2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


最近のコメント

ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 靴のえらび方 2 | トップページ | ホットワイン 2 »

2004.11.17

足のお手入れなど

靴のえらび方3
靴の関税
 靴にはいまだに関税が30パーセントもかかっていますので、(時計などは関税ゼロです)関税分値段を引いて、外国製品と比較して購入するのも一つの目安だと思います。
 イタリアに行ったとき、何回も足を入れて、迷っている間に時間がなくなってしまいました。値段は、関税の関係もありますし、あとで附加価値税が戻ってくれば、皮の質が良く、割安に感じました。買えば良かった!!(ブランドものに限らず)
 いつも、「迷っている時にはかわない」というのが鉄則なのですが。
足の手入れ
 足を洗うときに、僕はメガネふきの布で足を洗っています。顔を洗うことがはやっていますが、足も洗いますと、かかともつるつるになります。同じ布でするかどうかは個々で考えて一度試してみてください。水虫のある方は心配ですしね。
ペディキュアだけきれいな人がいますけれど・・・(~_~メ)。
まめの予防
 僕は長距離を歩くときには、必ず用意するものがあります。
 1. 絹の五指ソックスとフィット感のいいソックス
 2. 伸縮性のあるテーピングテープ
   まめができそうなところに、あらかじめテーピングしておきます。
 3. ドクターショールのフットケア用品(自分にあったものを)
   ホームページ参照 http://www.drscholls.jp/
   もし万が一、まめができたときの、処置用品がさまざまそろっています。
   仕事中にでも、役に立つものが多数ありますので、参考にして見てみてください。
 4. ガーゼ付きばんそうこう(小・中型のもの) 

歩くことは、幾つになっても気軽にできる運動です。足を大切にしましょう。そのためには、靴を履き心地で選びましょう。靴はデザインや評判よりも、自分の足の声が一番の評論家です。
無理に靴に足を合わせていて、かなり状態の悪い外反ぼし(ぼし)になりますと、外科的手術が必用な場合もあるようです。そうならないようにしましょう。

くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~Vielen Dank! Grazie!
天候:晴ときどき薄曇り 湿度 60% Walking なし 体重 64.0kg

« 靴のえらび方 2 | トップページ | ホットワイン 2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/1984706

この記事へのトラックバック一覧です: 足のお手入れなど:

« 靴のえらび方 2 | トップページ | ホットワイン 2 »