2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


最近のコメント

ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« マツケンサンバが見たい | トップページ | ココログ意外と難しいぞ!! »

2004.11.25

老後はどうしますか?

有料老人ホーム考 1
 できれば、ぼくは「有料老人ホーム」に入って、人生の締めくくりまでの大事な時間を家内と二人で安心できる生活を過ごしたいと思っています。金銭面が、最大の問題なのですが・・・。
 さて、昔は「養老院」ということばもありましたが、「老人ホーム」という、ことばの響きが良くありません。何故(なぜ)か、一般的に言いますと「家族が面倒を見てくれない」から、というある種の「姥捨山(うばすてやま)」的な先入観とか、イメージによるところが大きいと思います。
 実はそうではないのです。
 

家内の母親も、「ホーム」に入っています。24時間対応なので、もしもの時など本当に安心です。そして、プライバシーが確保されたある種の共同生活をしています。また、会話・カルチャーなどに触れ、ほどよい刺激のある日々を送っていますので、電話で声を聞いていても「明るさ」が伝わってきます。加えて、週に一回は、訪問しています。
 もしもの時、あなたは、親の面倒を見られますか?
 自分自身がそうなったとき、どうされたいですか?また、どうしますか?
 「突然ひとりになる」(突然孤独になる)加齢すればするほど、深刻な問題になります。ぼくの場合、家内に先立たれたら、おろおろ所ではなく、ショック死するかもしれません。昨年、知人の親が郷里で一人住まいしていて、「孤独死」していたことを知りました。
 「だれかが面倒を見てくれる」なんて、かってな期待はしてはいけないのです。
 終(つい)の棲家(すみか)を、どこにするかは、今から考えた方がよいのではないでしょうか?
マンション、一戸建て住宅の購入、これも一つの目標であることは確かです。しかし、もう少し、将来の設計図を見直してみてはどうでしょうか?
 実は「有料老人ホーム」は思ったより、費用がかかるのです。
自分だけは、「あらゆる面で大丈夫」なんて、だれしも甘い考えをしています。
 有料老人ホームでの、入居時点での資格・条件も早めの確認が必要です。(続く)

以下の本参照ください。
「有料老人ホーム」を選ぶ生き方 (ホームで暮らせば介護の不安なし) 伊澤次男(つぐお)著

くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~Vielen Dank! Grazie!
天候:晴 湿度55% Walking 1時間  体重 63.2kg

« マツケンサンバが見たい | トップページ | ココログ意外と難しいぞ!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/2062768

この記事へのトラックバック一覧です: 老後はどうしますか?:

« マツケンサンバが見たい | トップページ | ココログ意外と難しいぞ!! »