2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« ボケの恐怖?! | トップページ | 自分の歩く姿 見たことありますか? »

2004.11.30

あなたが独立したときの手続き

雇用保険の受給手続きについて
失業給付を受けるための手続き 1
 あなたが、もし、自己都合で会社を辞めたときに雇用保険を受けるための注意事項です。
 自己都合の場合、皆さん勘違いすることが、1つあります。それは、受給手続きはできるだけ速くやらなければ、その分「待機期間の7日間」「給付制限期間の3か月」手続きが遅れるだけ、先送りされ支給されないということです。
 ですので、自己都合で会社を辞めたときには、速やかに勤めていた会社に「雇用保険被保険者離職票ー1及びー2」を、作成してもらい、でき次第、添付書類を持参して、手続きを取るべきです。
 また、失業給付の手続き受付時間は、各職業安定所により、異なっていますので、必ず確認しましょう。 

もう一つ重要なのは、下記必要書類のほかに、希望職種、希望金額、職歴、資格等を鉛筆にて記入する求職のための用紙がありますので、それらがスムーズに記入できるように簡単な自分の履歴書があった方がよいと思います。
 以下必要書類です。


  1. 雇用保険被保険者離職票ー1及びー2
  2. 雇用保険被保険者証
  3. 印鑑(持参した方がよいですが、不要な場合もあります)
  4. 住所又は居所及び年齢を確認できるもの(運転免許証、住民票「抄本」、国民健康保険被保険者証等)
  5. 写真1枚(たて3 cm×よこ2.5 cm程度の正面上半身のもので最近撮影されたもの)
  6. 雇用保険被保険者離職票ー1の求職者給付等払渡希望金融機関指定届
    ※本人名義の普通預金通帳(郵便局は除きます)を持参すれば、金融機関の確認は不要です。

※待機期間:要するに、失業等給付は、離職後(会社を辞めたとき)最初に公共職業安定所に行き、求職の申し込みを行い、受給資格者であることの確認を受けた日から、失業の状態にあった日が通算して7日間経過してからでないと支給されません。

くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~Vielen Dank! Grazie!

« ボケの恐怖?! | トップページ | 自分の歩く姿 見たことありますか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/2112512

この記事へのトラックバック一覧です: あなたが独立したときの手続き:

« ボケの恐怖?! | トップページ | 自分の歩く姿 見たことありますか? »