2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« ガイストファーラー(Geistfahrer)? | トップページ | どうやってするの?このトイレ!! »

2004.11.28

Walking(ウオーキング)

「勝ち」、「負け」のないスポーツ
 僕の選んだスポーツは、Walkingです。Walkingは子供から高齢者まで、歩ける方ならだれでもできますし、ペットを伴ってでもできます。早さも、各自の能力に併せて、マイペースで行えます。
歩く大会も、全国各地で実施されています。海外の方が歴史が長く、参加者もたくさんいるようです。たまに、タイムを競っている人もいますが、それは仕方がないかもしれません。まわりの景色を、楽しみながら、会話をしながら歩くのが一番だと僕は思います。
 でも、Walkingと言えば、日本では「四国八十八か所めぐり」のお遍路さんが有名ですね。僕も、一度は自分の足で、すべて歩いてみたいと願っています。また、海外では、スペインで「サンチアゴ巡礼の道」(サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼の道:世界遺産)も是非歩いてみたいです。 

歩くということは、無心になれるということもあります。ランニングにランニングハイがあるように、Walkingにも、気分が高揚するときがあります。(ウオーキングハイ)
 一人で歩くのもよいですし、夫婦で歩くのは、もっといいはずなのですが、こんな光景を目にしたことがありました。
 ある大会で、旦那さんは、初参加だったのでしょう。雰囲気でハッキリわかります。
コース三分の一くらいで、だいぶ疲れてきたのでしょうか、奥さんの何げない「大丈夫?」の一言に、旦那さん思わず「うるさい!!」って。旦那さんにしてみれば、男のメンツ丸つぶれという感じだったのでしょうが・・・。まわりにいた者同士、「もっと素直になればいいのに」という目で笑って、温かく見守っていました。ちなみに距離は50キロメートルコースでした。50キロメートルは大変な距離です。
 このような光景は、よく見ます。男性の方が、運動不足(ゴルフのラウンドとは全く違います。)ですし、Walkingをあなどっていますと、意外とゴールまで正常に歩けないんです。筋肉の使う場所が違いますので、マラソン経験者でもグッタリしている方を見かけます。
 全体的に、女性の方が元気です。肥満の方でも、速いです。なぜ?底力があるのです。
 平均寿命を考えても遥(はるか)に耐久力があります。その内、マラソンの世界記録も女性の方が速くなったりして・・・。
さあ、歩きましょう。でも、WalkingされどWalkingです。

P.S. 大体この辺のコースを歩く方々の早さは、最低で時速6キロメートル以上ではないと時間内にゴールしません。(なぜなら、途中で食事をしたり、散策していますと)

くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~Vielen Dank! Grazie!

« ガイストファーラー(Geistfahrer)? | トップページ | どうやってするの?このトイレ!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/2094737

この記事へのトラックバック一覧です: Walking(ウオーキング):

» 映画の日に映画を見た。ロード88 [歩いて歩いて]
今日は、「映画の日」。みなさんは、映画、ご覧になりましたか? ご存知の方も多いと [続きを読む]

« ガイストファーラー(Geistfahrer)? | トップページ | どうやってするの?このトイレ!! »