2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 「五線譜のラブレター」を見て | トップページ | ぼくの天使です!! »

2004.12.12

名器はわからない?

ある番組で、おいしいものはどれということで、50円と2,000円のお豆腐とを目隠し調査したことがありました。その結果は日ごろ食べている方が、つまり50円のお豆腐の方がおいしく感じるということでした。感覚なんて、日ごろ慣れ親しんだものに影響されてしまうんですね。
 高島ちさ子さんのコンサートのワンコーナーで、バイオリンの聞き比べがありました。ワンフレーズを聞いて、ストラディバリウス、ガルネリ、安価なバイオリンの3種類を聞き当てるものでした。場所は残響が日本一と言われるサントリーホール。ど素人のぼくにとって、聞き分けることは難しくて安いバイオリンでも 弾き手の才能で遜色(そんしょく)なく聞こえました。その日は高嶋ちさ子さんの恩師の徳永さんが弾(ひ)くガルネリの音に重厚さを感じました。実はその日まで ガルネリと呼ばれる名器があることすら知らなかったのですが。
 ある程度、聴きなれていないとわからないものですね。心地よく聞こえればみな名器なのかもしれません。

 おまけ:バイオリンって明治21年に鈴木政吉氏が鈴木バイオリン第一号を作り出し、鈴木鎮一氏がバイオリンを子供の発育段階にあわせて16分の1から、4分の3まで6種類に分けて考案し、早期才能教育の基礎を築いたのです。日本人が多くバイオリンのコンクールで入賞するのは、このような基礎が影響したのかもしれませんね。

くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~Vielen Dank! Grazie!

« 「五線譜のラブレター」を見て | トップページ | ぼくの天使です!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/2241997

この記事へのトラックバック一覧です: 名器はわからない?:

« 「五線譜のラブレター」を見て | トップページ | ぼくの天使です!! »