2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 食べることで幸せにる?! | トップページ | 骨は自分で拾えない・・・ごもっとも!! »

2004.12.02

高所恐怖症だ!!

高所恐怖症だ!!
クーポラ内の階段 ぼくは「高所恐怖症」です。ただ、転げ落ちても大丈夫なところはこわくないのです。高いところの嫌いなぼくでも、「絶対のぼるべし!!」と言えるのが、フィレンツェのドゥオモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ教会:Santa Maria del Fiore)です。
 とにかく、だまされたと思って、景色と天井画、そして、尾てい骨のあたりが「ぞくそく」する感覚を味わって欲しい。
 さて、まずドゥオモの中を見学してください。ただし、並んでいる間はよからぬ人が前後左右から「あなた」を狙っていますので、注意してください。気をゆるめないようにね。中に、無事は入れましたら、大聖堂の壁画を下から良く眺めてください。「最後の審判」を描いたフレスコ画が見えます。そして、その周辺もよーく見てください。回廊らしきところを、人が歩いているのが豆粒のように見えます。

 そうです。ドゥオモのクーポラ(cupola)にのぼれば、この天井画が間近に見えるのです。じっくり鑑賞しましょう。
クーポラへのEntryは別の場所ですが、入場する人々の行列でわかります。ぼくの時には、約40分くらい待ち、いよいよ464段の階段の昇りの開始です。
 ちょっとドキドキしながら、急なせまい階段を上り始めました、人それぞれ、息が上がっています。よかったのか、悪かったのかぼくらのちょっと先に太った方が数人いて、多分動悸が激しくなったのでしょう、立ち止まるのです。すると渋滞の開始です。その時の各国の人々の表情がかいまみられて面白いです。(余裕があれば・・・)
 中は、結構蒸し暑いですし、昇りの負荷で汗は出るし、クーポラの展望台に出た瞬間、清々しさとフィレンツェ市内を一望できるすばらしさと、寒気のするような高所恐怖症が一気に襲ってきて、ついに昇ったという感傷にふけることができます。
残念ながら、恐怖で写真を撮れなかったことが残念です。どうも、撮っても手ぶれしてしまいます。
 一度、とにかく昇ってみてくださいね。素晴らしいです。
 ただし、出口をでてからも、気をゆるめないように!

 くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~Vielen Dank! Grazie!


« 食べることで幸せにる?! | トップページ | 骨は自分で拾えない・・・ごもっとも!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/2125809

この記事へのトラックバック一覧です: 高所恐怖症だ!!:

« 食べることで幸せにる?! | トップページ | 骨は自分で拾えない・・・ごもっとも!! »