2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« こんなぼくでも必ず起きてしまう一声(ひとこえ) | トップページ | バベルの塔を思い浮かべる »

2004.12.29

「アタマにくる一言へのとっさの対応術」を読んで

 一言嫌なことを言われて、カチンときたことありませんか?
 sexual harassmentとかpower harassmentに近い言葉の圧力もあったりしますよね。それに対応というか、護身術という方法が書いてあります。参考になる場合もあれば・・・。
 日本という国は、議論というか意見の交換がなかなかできない人達(たち)が多いですよね。例えば、尊敬や理解なしで権力を振るおうとするタイプの上司が相手だと意見も出したくない、なんて考えますでしょ。とにかく、ディベートの訓練ができていないので、本当に難しい。
へこませてやりたいけれど、あとが怖いなんて場合もあるしね。まあ、相手との人間関係が崩れているとどうしようもないけれど。 議論を戦わせたあと笑顔がでれば一番なんだけれど・・・。 人間性が一番の問題だ!!
一読後、あなたなら対応ができるかもしれません。

 くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~Vielen Dank! Grazie!

« こんなぼくでも必ず起きてしまう一声(ひとこえ) | トップページ | バベルの塔を思い浮かべる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/2400576

この記事へのトラックバック一覧です: 「アタマにくる一言へのとっさの対応術」を読んで:

« こんなぼくでも必ず起きてしまう一声(ひとこえ) | トップページ | バベルの塔を思い浮かべる »