2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« ロボット・スーツはすごい!! | トップページ | チンチン、ナイナイ!! »

2005.01.10

返報性のルール(give-and-take)

返報性のルール(give-and-take)
 「返報性のルール」って聞くと、一体何?と思われるかもしれませんが、簡単に言うと、give-and-takeのことです。要するに「他人がこちらから何らかの恩恵を施したら、似たような形で、そのお返しをしなければならない」というものです。
 「与える義務、受け取る義務、お返しをする義務」

「返報性のルールの本質を構成するのは、お返しをする義務ですが、このルールを自分の利益のために利用することを容易にしているのは、受け取る義務の方です。この義務があるために、私たちは恩義を感じる相手を必ずしも自分で選ぶことができませんし、そのルールを他者の手にゆだねることにもなります。」(「影響力の武器」より)

 返報性の威力として利用されているのは、例えば、無料の試供品だそうだ。
 皆さん、見知らぬ人や嫌いな人でも、最初にその人から親切な行為をされてしまうと、ひとつぐらいならその人の要求に応(こた)えてもいいという気になったことはありませんか?
 気をつけたいですね(^_^;)
 くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~Vielen Dank! Grazie!

« ロボット・スーツはすごい!! | トップページ | チンチン、ナイナイ!! »

コメント

こんばんは。お世話になります。トラックバックさせてください。ありがとうございました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/2498768

この記事へのトラックバック一覧です: 返報性のルール(give-and-take):

» 悪徳商法に騙されないために [社会保険労務士 江尻事務所Web・沖縄]
今回お勧めする本は、「影響力の武器」(著者・ロバート・B・チャルディーニ・・訳・社会行動研究会・・誠信書房)です。大学の社会心理学のテキストとして、専門家の間か... [続きを読む]

« ロボット・スーツはすごい!! | トップページ | チンチン、ナイナイ!! »