2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


最近のコメント

ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« チンチン、ナイナイ!! | トップページ | 緊張と連鎖反応 »

2005.01.21

ゆとり=人情が厚い?

 ブログちょっとお休みしていました。また、再開いたしますね∈^0^∋ よろしくお願いします。
 さて、葬儀ほど大変なことはないと、今回つくづく感じました。地方というと語弊がありますが、良い意味で風習・伝統がきちんと受け継がれているところでは、人情味も厚く、人との交流もできていますし、交流がないと様々な行事が成り立たないのです。昔の古き良き時代の日本がそこにはあるのかもしれません。
 今の都心で、ドアに鍵をかけないで生活をする事なんて、考えられないでしょ?
近所の人が手伝ってくれるなんて事も考えられませんしね。それどころか、隣にどんな人が住んでいるか知らないことの方が、普通ということ自体が普通ではないのですが。
 都心では、通夜・告別式があり、火葬場から、戻ってくると初七日と四九日も済ませて納骨までしてしまうことがあるようです。ある意味で合理的ですが、人々に時間的ゆとりがないための処置なのかもしれませんね。
 時間がゆっくり流れていることと人とのつながりが深いということは「イコール」で結びついているのかもしれません。
今回のことで、つくづく、心にゆとりを持ちたいと思いました。

くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~Vielen Dank! Grazie!

« チンチン、ナイナイ!! | トップページ | 緊張と連鎖反応 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/2647247

この記事へのトラックバック一覧です: ゆとり=人情が厚い?:

« チンチン、ナイナイ!! | トップページ | 緊張と連鎖反応 »