2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


最近のコメント

ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« ゆとり=人情が厚い? | トップページ | 「南無」の意味は? »

2005.01.22

緊張と連鎖反応

 葬儀という緊張した状態の中では、普通のことが異常になってしまいます。
通夜のことです。葬儀社担当者との打ち合わせでは会葬者がご焼香後、親族に近づいて挨拶(あいさつ)に来た場合は、親族は全員起立して、礼をしてください。会葬者が離れたところでの礼であれば、着座のままで礼をしてくださいと指示を頂きました。
 さて、通夜が始まってからです。最初、故人と特に親しい人が親族に近づいて挨拶(あいさつ)をしますと、続く会葬者の人々も「そうしなければいけないのか」と思ってしまい誰(だれ)もが同じように近づいて挨拶(あいさつ)をしてきたのです。
 すると、ぼくたち親族は、その都度、「起立してお辞儀をして着座」の繰り返しをし続けたのですが、そのうち中腰状態のお辞儀になってきてしまいました。こんなに連続するなら、起立してまま礼をしていた方が自然ではないかと思いました。
 既に100回以上は軽く超えていましたので、身体(からだ)は熱くなりますし、足腰は疲れますし・・・。非常に不謹慎なのですが、回数と反比例して、変に可笑(おか)しさがこみ上げてきてしまいました。(多分僕だけですが・・・)
 礼に始まり、礼に終わる・・・葬儀でした。 
 そして、故人との付き合いで親しくない方、「近づかないで」って思ったのでした。

くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~Vielen Dank! Grazie!

« ゆとり=人情が厚い? | トップページ | 「南無」の意味は? »

コメント

くまさん、おはようございまーす(^○^)
ほんとうにそうでしたー 
私、急な連絡をもらい飛行機で九州までとび、親族として葬儀に・・・
とにかく誰が誰だかわからない人ばかり。
しかし、頭だけは何度も下げて参りました(*^.^*)

たくさんの方が葬儀にきてくださいますし、お手伝いもしてくださいますし、どの方にも礼をしなければなりません。私も礼に始まり礼に終わりました

このあいだ家に帰ってきたのですが、疲れました~

ビビさん、こんにちは∈^0^∋
ローカルルールの良い風習が残っていればいるほど、冠婚葬祭は大変ですね。都市圏になればなるほど、時間に追われ、喪主が時間をかけて、お別れを確認すると言うことができなくなってきています。どちらがよいのかわかりませんが?
 都心を離れると、良い意味での血縁関係が生きています。(逆もあるみたいですが)
 礼に始まり、礼に終わる。
本当にそうですね。でも今忘れ去られている見たい。
 くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/2657006

この記事へのトラックバック一覧です: 緊張と連鎖反応:

« ゆとり=人情が厚い? | トップページ | 「南無」の意味は? »