2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 何でこんなに安いの、PDFの不思議!? | トップページ | 血液型バラエティー番組 自粛要望 »

2005.01.29

自販機の電力消費量ごぞんじですか?

環境を考える(省エネルギーと矛盾?)3 自販機ってそんなに必要?

自販機自動販売機ベンダー)の異様な多さに疑問を持ったことはありませんか?

 海外に行って困ることは、飲み物を調達するのがなかなか難しいこと。それに比べて日本では、どこでも自販機があり、購入することができますから、とても便利ですね。
 でも、飲み物はあらかじめ用意しておけば良いことです。
わざわざ、高いものを買わなくてすみますから。
海外だと特に、準備しておかないとスーパーもコンビニもほとんどないですからね。
 それに、イタリアだとなぜか同じような飲み物でも価格がまちまちだったりします。
 事前の準備が大事ということだと思います。
 もっとびっくりすることは日本中の自販機の電力消費量原子力発電所 一基分に当たるということです。ご存じでしたか?

 どうも、経済優先(消費優先)という名目のもとに、環境は後まわしという気がしませんか?サービス、便利さ向上と言いながら、ウラには消費行動をあおっているのでは・・・。

 自販機を撤廃・削減することで、環境に優しくなるかもしれませんね。化石燃料は資源が有限です。(どこかでは、化石燃料を確保したいがために、戦争に至ったりしています)
いまが大事、それとも将来が大事。どちらが大事?、って思ってしまいます。

くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~Vielen Dank! Grazie! (No.130)

« 何でこんなに安いの、PDFの不思議!? | トップページ | 血液型バラエティー番組 自粛要望 »

コメント

こんにちは。

ちりも積もればという感じですが、そんなにもたくさん集めると使っていることになるのですね。炎天下でも冷たい、真冬でも温かい飲み物が出てくるので予想以上に電気を使うのでしょうね。

コンビには、普通のお店よりも明るい気がするのですが、その辺のデータはお持ちでありませんか?

でも、全部失くせといわれると、やっぱり便利になれているのですぐは困るかも。

注目してほしいのは、自販機の数もさることながら、そのメーカーの割合です。

さて問題です。
●カコーラは、もともとどこの国のメーカーでしょうか。
ヒントは、京都議定書に参加しない国です。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/2729193

この記事へのトラックバック一覧です: 自販機の電力消費量ごぞんじですか?:

» デジャブからカタストロフへ [Wein, Weib und Gesang]
鳥のことに現を抜かしている内に、京都議定書が発効された。エネルギー供給や冷害の歴史を見ていると、この議定書がもたらす実質効果よりも誓いのような意義を持つものであ... [続きを読む]

» 自販機不買運動! [シュトウ]
自販機不買運動!ってやつを行ってます。ぜひ。 [続きを読む]

« 何でこんなに安いの、PDFの不思議!? | トップページ | 血液型バラエティー番組 自粛要望 »