2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 砂糖と長崎は深い縁が・・・びっくり!! | トップページ | 「中途失明」の恐怖って?なに? »

2005.02.21

空港で大変?

 先だって、搭乗するとき焦りました。国内線ハイジャック防止検査場へ安心して通過したら、「ビー」って鳴ってしまったのです。「あれ?」「どうして」って、頭が真っ白。
 検査員にボディーチェックされ、ポケットに「小銭入れ」が入っていたことを思い出し、それを出して再度、検査機を通過すると再度「ビー」。今度は靴を脱いで、とチェックし直されようやくオーケー。頭の中では「なぜ?」のエコーが鳴り続けていました。
 連休中ということもあって、救いはぼく一人ではなかったこと。同士がいっぱいいたこと。特に、男性諸君が多く再検査を受けていました。(よかった) 加えて、ノートブックパソコンも単体で出してエックス線検査を受けなければいけないなんて、知らなかったので、ケースから出すのに四苦八苦。
 もう、ハイジャック防止検査場を通過するだけで、冷や汗たらたらで疲れましたので機内でシートベルトをするやいなや爆睡してしまいました。
 厳しい検査といえば、ロシアでトランジット中にハイジャック防止検査場を通過した時、ぼくの後の若い男性は、カーテンで仕切られたフィッティングルームのような中で無表情な検査官に検査され、なかなか出てきませんでした。

 ほかの男性は、ズボンのベルトをはずされたり、結構、男女とも検査官のおもちゃになっていたように感じました。
 もしかして、いやな感じのやつと思われると、手動で「ビー」って音ならしてたりして!?・・・。まさかね?
ロシアの検査官さん、もっと明るい表情で仕事してください。それでなくても異様な雰囲気です。
 ハイジャック防止検査場を通過するときに備えて、パソコンや携帯電話、小銭等は通過しやすいようにポシェット等に入れ、「ビー」と鳴らないようにしているくまさんでした。
ではでは(^.^)/~~~Vielen Dank! Grazie ああ、恥ずかしかった((;・・ヘ)

« 砂糖と長崎は深い縁が・・・びっくり!! | トップページ | 「中途失明」の恐怖って?なに? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/2945451

この記事へのトラックバック一覧です: 空港で大変?:

« 砂糖と長崎は深い縁が・・・びっくり!! | トップページ | 「中途失明」の恐怖って?なに? »