2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 空港で大変? | トップページ | えっ「ダ・ビンチ」の絵よりドアが優先!! »

2005.02.22

「中途失明」の恐怖って?なに?

 ぼくはコンピューターに長時間向かっていても、割合と眼精疲労にはならないことが多いです。その理由は、ぼくのCRTや液晶ディスプレーがほかの人と比べるとかなりコントラストが低いしブライトレベルは50を切っていたりします。ですので、ほかの人がのぞくと「暗いねー」なんてよく言われます。明るすぎると、目がギラギラして頭痛がしてしまいますし、ディスプレーにフィルターがかかっていないと頭痛になりやすいようです。
 ところで、「中途失明」って言葉聞いたことがありますか?
ぼくは、全くの初耳。医学的には「加齢黄斑変性症(かれいおうはんへんせいしょう)」が原因として多いと言います。中途失明の原因の第一位(1980年代)は糖尿病網膜症でしたが、米国では既に加齢黄斑変性症が一位で23人に1人の割合で約1,300万人の患者がいます。
 「加齢黄斑変性症」は「黄斑」に起こる、主として老化が原因でおこる異常です。とはいいながら、コンピューターの明るいディスプレイを毎日凝視していれば、加齢に加え、「加齢黄斑変性症」に加速度的に近づいていると考えられることでしょう。
 考えてみれば、テレビと同じディスプレイを間近でしかも小さい文字を見ているのですから、目の病気にならない可能性の方が低いですよね。子供に「そんなに近くでテレビを見ては駄目!!」なんて言っておきながら、ディスプレイは至近距離ではないですか? 目を大切にしようと思ったくまさんでした。ではでは(^.^)/~~~Vielen Dank! Grazie
 予防法等以下参照:

ちなみに僕と液晶ディスプレー(19インチ)の距離は約70センチ以上

 参天製薬
○予防法:強い光を避けること、滲出型(しんしゅつがた)であれば、禁煙、また咳(せ)き込み、便秘などの力むことを避けること。
○加齢性黄斑変性症に効果を発揮するということで「ビタミンA・C・E・亜鉛」が注目されている
黄斑とは: 霊長類の眼球の網膜中央部の黄色みを帯びている部分。中央は少しへこんでいて、視力および色の識別能力が最も鋭敏な部分。黄点。明斑。三省堂 『大辞林 第二版』

« 空港で大変? | トップページ | えっ「ダ・ビンチ」の絵よりドアが優先!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/2945627

この記事へのトラックバック一覧です: 「中途失明」の恐怖って?なに?:

» 【日経BP】成人失明原因の第1位である加齢黄斑変性の患者が、日本で急増中 [九州大学医学部眼科発・加齢黄斑変性症・創薬プロジェクト「アキュメン」]
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/topics/328257 欧米先進国で、成人失明原因の第1位で... [続きを読む]

« 空港で大変? | トップページ | えっ「ダ・ビンチ」の絵よりドアが優先!! »