2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 空港の「ホットスポット」は便利!! | トップページ | 中年太りの方 「αリポ酸」の正しい飲み方? »

2005.02.25

良かった!雪の舞い散る長崎ランタンフェスティバル

 20日飛行機は長崎空港に少し遅れて到着。長崎市内へのエアポートライナー(ノンストップバス)に乗れるか微妙な時間配分。家内が、先にバスの乗車券を購入し乗り場へ直行し、待機。ぼくは手荷物を受け取り次第バス停まで大急ぎで向かいました。お互いに姿を確認するやバスに乗り込むとすぐに走り出しました。最高気温4度と聞いていましたが、寒さを感じる余裕はありませんでした。バスの中でのんびりしている間もなく、トンネルを抜けると長崎市内が目の前に開けていました。バスが右に曲がり数分すると、もうそこは「新地ターミナル」、短く感じた35分間でした。
 新地ターミナルから徒歩1分の中華街の中のホテルに向かいました。そこはもうランタンフェスティバルの会場の一部で、初めて見るおびただしい数の朱色のランタンに圧倒される。日本ではあまり見ない配色に驚かされる。夜になるとどんなにきれいか想像に難くありません。
 ホテルからまずはオランダ坂を歩き、昼食予定の「みらく苑」へ向かいます。歩き出すと晴れているのに雪が舞っています。「寒い」とにかく「寒い」。でも、とにかく出来るだけ見ようと、「湊公園会場」「唐人屋敷会場」「鐵橋会場」「中央会場」「浜んまち会場」と散策します。中国ランタン装飾もそれぞれの会場で極彩色に美しく飾られていて、異国情緒を醸し出していました。
「浜んまち会場」へ向かっていると、

媽祖行列」が目の前から、銅鑼(どら)をたたき、爆竹を鳴らしながら、華やかな中国衣装をまとった市民や九州13都市のキャンペーンレディーら約百人が行進してきます。媽祖様に家内は御寄付をして、「媽祖行列福」をいただきました。「あせって、100円もあげちゃった、中身はお菓子三個(>_<)」と家内は言うが、いい記念になりました。
キャンペーンレディーたちを見て「うちの孫の方がきれい」と言ったおばあさんがいました。依怙贔屓(えこひいき)?まあ、そう思えないこともありませんでしたけれど・・・。 
 暗くなってから、夕食後長崎新地中華街へ戻ると、灯りの入ったランタンが一層エキゾチックに思わずにはいられなかった。
 会場が分散していても、各会場に引き寄せられるそれぞれ魅力があり、楽しい思い出作りの一夜になりました。
 関係者の皆さんの努力に感謝で一杯のくまさんでした。ではでは(^.^)/~~~

※長崎空港(大村市(おおむらし))から、新地ターミナルまでノンストップバスで35分。往復チケットを購入すると400円お得。片道800円、往復1,200円
※主催者発表によりますと、九日から開かれていた光の祭典「長崎ランタンフェスティバル」は二十三日夜、閉幕。期間中の人出は過去最高の約八十二万人(前年比約十四万人増)だったとのことです。

« 空港の「ホットスポット」は便利!! | トップページ | 中年太りの方 「αリポ酸」の正しい飲み方? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/3066016

この記事へのトラックバック一覧です: 良かった!雪の舞い散る長崎ランタンフェスティバル:

« 空港の「ホットスポット」は便利!! | トップページ | 中年太りの方 「αリポ酸」の正しい飲み方? »