2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 「デビットカード」は今どこに? | トップページ | 映画「オペラ座の怪人」ついに見てしまった(゚ε゜;) »

2005.02.04

アイコン訴訟!!松下の企業理念はどこに?

 ジャストシステムと松下の知的財産権をめぐる裁判で、一番大事なことを松下側が忘れているのではないだろうか?
 企業間同士なら、未だ良いですが、今回の判決のおおきさは地裁での「販売中止命令・廃棄」という判決です。まったくの使用者・消費者(エンドユーザ)側を無視した判決が出たことです。松下側が一番大事なエンドユーザを大切にしていなかったことが淋しいです。相手がMicrosoftだったらどうなったのだろうと思ってしまいます。
その様な不公平な裁判、企業訴訟ではあってほしくないのですが、勘ぐってしまいます。
 創業者「松下幸之助(こうのすけ)」も草葉の陰から、嘆いているかもしれませんね。ぼくにとっては三菱自動車の信頼失墜と同様に松下という企業イメージに対する信頼感を「木っ端みじん打ち砕いた」結果でした。松下さんこの影響は恐(こわ)いですよ!!
 ちなみに、参考: 松下幸之助:「企業は社会の公器」 

松下幸之助:「企業は社会の公器」事業を通じて社会に貢献する
 http://panasonic.co.jp/eco/2004/vision/vis03_01.html
 

「生産者の使命を知る創業命知」 (抜粋)「例えば、水道の水は加工された価値あるものである。しかし、人が道端の水道の水を無断で飲んだとしても誰にとがめられることもない。ここにこそ、生産者の真の使命がある。物資を豊富に生産することによって貧しさをなくし、人々に豊かな幸福をもたらせねばならない」と決意を表し、従業員に感銘と共感を呼び起こしました。

早く、高裁での良い結果が出ることを祈りつつ、「一太郎」が到着するのを楽しみにしているくまさんでした。
ではでは(^.^)/~~~Vielen Dank! Grazie!

« 「デビットカード」は今どこに? | トップページ | 映画「オペラ座の怪人」ついに見てしまった(゚ε゜;) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/2801590

この記事へのトラックバック一覧です: アイコン訴訟!!松下の企業理念はどこに?:

« 「デビットカード」は今どこに? | トップページ | 映画「オペラ座の怪人」ついに見てしまった(゚ε゜;) »