2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« アレー、脈拍が!! | トップページ | 「レニー・ゼルウィガー」がちょっと見たい!! »

2005.02.06

漢字かけますか?

 ぼくは、以前から仕事や私的な部分を含めて、直接パソコンで文章等を入力していました。それは、修正等がすぐ出来、保存も整理も提出も簡単だからです。でも、最近文字を書くように心懸けています。
 そろそろ、ボケが出てきたのかもしれませんが、パソコンで入力できても、読めても、いざ、手で書こうとすると「あれ、どうやって書いたっけ」なんて、とても心細い状況になったからです。一時は、本も仕事関係以外は読まなかったですし。
 今、時間があれば、読書し大学ノートに感想を書くことにしています。すると、漢字が書けるようになってきますし、書く道具にもこだわったりして久々に机の中から万年筆を取り出し、インク壺(つぼ)からインクを補充し、自分の手で書く喜びを感じています。
 ペンで書くなんて、アナログ的だなーなんて思いますが、人間的でよいですよ。
決して、パソコンが人間的ではないなんて事ではないのですが、パソコンのワープロ機能が良くなるにしたがって、自分自身の脳の回路が使われなくなってしまうことが、将来においてこわいなって思います。認知症(痴呆(ちほう))がこわいです。

 そういえば、せんだって「財団法人総合初等教育研究会」が小学生の読み書き能力の調査をしたらば、正解率は25年前とほぼ同じなのですが、時代にそぐわない言葉の漢字の正解率が下がったとのことです。手で書くことが脳の刺激には最適なのではないでしょうか?
 今の子供たちが、手先を使わなくなって(危険だから)、鉛筆をけずれないなんて事を聞いたことがあります。道具が器用に使えることが猿との違いですしね。
 パソコンの便利さも確かですが、基礎にはアナログ的な読み書きが必要だと思います。 また、今、絵を描(か)こうと思っています。画材を検討中のくまさんでした。
ではでは(^.^)/~~~Vielen Dank! Grazie!

« アレー、脈拍が!! | トップページ | 「レニー・ゼルウィガー」がちょっと見たい!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/2830568

この記事へのトラックバック一覧です: 漢字かけますか?:

« アレー、脈拍が!! | トップページ | 「レニー・ゼルウィガー」がちょっと見たい!! »