2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日はグータラ・・・三連休なのに | トップページ | 地震大丈夫ですか、九州地方、福岡・佐賀地方の方 »

2005.03.20

ローマ法王の後継者は?「パパビリ」Papabileって何?

vatican最近、現ローマ法王の病状が懸念されていますが、もしもの場合は後継者はどのように決まるのでしょうか?
 「ローマ法王」って、退位を認めているのも、初めて知りました。しかしながら、自発的に退位したのは1294年チェレティヌス5世以来ないらしいです。なぜ、健康上の理由で退位しないのでしょうね?
 さて、有力枢機卿(すうきけい:cardinal)らが「パパビリ」(Papabile:法王候補者:法王になる適性))として水面下で後継者論議が始まっているのだそうです。選考のポイントは、「国籍」、「思想」、「年齢」の3点。次期法王は法王選出選挙「コンクラーベ」で選ばれる。
 「コンクラーベ」は、世界中枢の80才未満の枢機卿約120人がシスティーナ礼拝堂に会し、行われる。ぼくも見ましたけれど、「最後の晩餐」(ミケランジェロ作)の大壁画のあの薄暗い中で開催されるのって、やはり歴史を感じますね。
 ヴァチカン内ではポーランド出身のヨハネ・パウロ二世が20年間君臨した後は、「是非ともイタリア人法王を」という期待が広まっています。
 地元イタリアとしてはイタリア人の新法王を選出したいということでしょうね。
でも、全世界の信者による比率も影響するのでしょうね?。
 ローマ法王がもしものときに、イタリア旅行していてらどうなることかしらんと思うくまさんでした。不謹慎でごめんなさい。
 イタリアまたいきたーい。ではでは(^.^)/~~~くまさんでした。 以下、参照

イタリア勢で下馬評に載っているのは次の通り。
●ミラノ大司教  カルロ・マリア・マルティーニ (73)
●フィレンツェ大司教  シルヴァーノ・ピョヴァネリ(76)
●ジェノア大司教 ディオニギ・テタマンテ (66)
●法王庁国務長官 アンジェロ・ソダーノ (72)
●法王代理    カミロ・ルイニ   (69)
外務省によるバチカン市国(State of the City of Vatican)案内
バチカン市国(State of the City of Vatican)とは、法王を国家元首とする独立国家たるバチカン市国と、法王を首長として世界のカトリック教会を支配する法王聖座の聖俗両面の総称とされている。
○前法王のヨハネ・パウロ一世死去の際は、葬儀の10日後にコンクラーベが始まり、新法王決定は二日後。

« 今日はグータラ・・・三連休なのに | トップページ | 地震大丈夫ですか、九州地方、福岡・佐賀地方の方 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/3344051

この記事へのトラックバック一覧です: ローマ法王の後継者は?「パパビリ」Papabileって何?:

» ローマ法王が重篤に 心臓機能大幅に低下 [●今【気になる聖書】のことば]
  ローマ法王が重篤に 心臓機能大幅に低下   今テレビで心臓発作と聞いた。 [続きを読む]

» 天皇と教皇 [●今【気になる聖書】のことば]
  バチカン市国の大使館の名は経緯があり、ローマ法王庁となったようだ。   しかし、『ローマ法王』という呼び名については教会では、... [続きを読む]

« 今日はグータラ・・・三連休なのに | トップページ | 地震大丈夫ですか、九州地方、福岡・佐賀地方の方 »