2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« とうとう、アウトバーンもトラック有料化!(゚_゚;) | トップページ | 通称ママチャリ法案(「道路交通法の一部を改正する法律案」)を考える »

2005.03.09

初めまして カナイです。『献血について思うとこがありまして…』

kanaiくまさんのブログに時々 家内として顔を出しているようなので、これからは私 カナイ 本人が 時々ちょっかいをしにこようと思っています。「くまさんの自立」同様 よろしくお願いします。
 『献血について思うとこがありまして…』
 献血…それは私にできる唯一のボランティアだと思ってました。でもしばらくは見合わせなければなりません。
 変異型クロイツフェルト・ヤコブ病vCJD(以前 狂牛病と騒がれていた病気のことでしょうねぇ?)
国内初 発症患者の欧州滞在歴がはっきりしたことによって、規制がきつくなったのです。今まではイギリス滞在1か月以上ということで、私には関係ないわ!と思ってました。それが今回フランス滞在1日以上(1980~1996年に限り)も追加され、自分が圏内に入 ってしまったのです。
 新婚旅行がパリ5日間で 確かホテルのレストランで、噛(か)みごたえのある硬いステーキを食べたことまで思い出しました(-_-)
 日本が今、献血にこんなに規制をかけるのは、よほどのことなのだろうなと心配にな ります。でも実際、イギリスにもフランスにも現在、人は住んで食生活をしていることを考えますと、その住人たちの危機感はこの規制とはほど遠い位置にあるでしょうね。
献血って いっぱいいいところがあるんです。』  

自分の今の体調がわかります。だって比重が低いと献血させてもらえませんし。
  そしてしばらくしますと、生化学検査などが送られてくる。
  私なんてコレステロール値が高いから 年に一度は市の無料基本検診を受けるほかは
  献血でコレステロール値を知ろうなんて思ってますし。
  以前私は、「いつでも献血ができるくらいの時間と 気持ちや身体にゆとりのあ る健康体でいよう!」って思ってました。でもここ5年半くらいは余裕がなくやっとできたばかりだったので、この話題はとても気になった次第です。
  それではまた このブログで お目にかかりたいです。カナイより。
家内発デビューでした。くまさん。

« とうとう、アウトバーンもトラック有料化!(゚_゚;) | トップページ | 通称ママチャリ法案(「道路交通法の一部を改正する法律案」)を考える »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/3222109

この記事へのトラックバック一覧です: 初めまして カナイです。『献血について思うとこがありまして…』:

« とうとう、アウトバーンもトラック有料化!(゚_゚;) | トップページ | 通称ママチャリ法案(「道路交通法の一部を改正する法律案」)を考える »