2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« Microsoftの「飴と鞭」 | トップページ | 『ブランド志向はブランド信仰?』 »

2005.04.12

スパム送信国ワースト12

 アメリカのトップは何となくわかるのだが、前回と比べると減少傾向にあるという。韓国・中国が二位、三位も変に納得ができる。今後、心配なのは、中国がトップに躍り出ることだ。    日本も「送信者認証技術」が完全に導入されれば、減少されるのではないかと期待をしています。

The top spam producing countries are as follows:

PositionCountryPercentage of global spam
1 United States
35.70%
2 South Korea
24.98%
3 China (incl Hong Kong)
9.71%
4 France
3.19%
5 Spain
2.74%
6 Canada
2.68%
7 Japan
2.10%
8 Brazil
1.95%
9 United Kingdom
1.57%
10 Germany
1.23%
11 Australia
1.22%
12 Poland
1.20%
Others 11.73%

アメリカではCAN-SPAM法(Controlling the Assault of Non-Solicited Pornography and Marketing Act)が減少に影響を与えていると推測するひともいるが、未だ関連性は見いさせていない。原典はSOPHOS参照・日本語版はITpro参照 以下英文。

7 April 2005 Sophos reveals latest "Dirty Dozen" spam producing countries

US continues to lead the pack since last report in December 2004

Lynnfield, MA - Sophos, a global leader in network security, today published the results of its research on the top twelve spam producing countries. Researchers from SophosLabs, Sophos's global network of virus and spam analysis centers, examined all spam messages received at its global network of spam traps from January 2005 through March 2005. Based on the analysis, experts found that the United States topped the Dirty Dozen chart once again, exporting an average of 35.70% of all spam during this timeframe.

« Microsoftの「飴と鞭」 | トップページ | 『ブランド志向はブランド信仰?』 »

コメント

こんにちは♪
やはりネット先進国では、ネット関連の犯罪の増大にストップをかけるべく、対策もきちんと嵩じられていますね。

最近の日本はどうも後先考えず新しいものにほいほいと飛びつき、対策が後手後手に回ってる印象があります(;^_^A
ネットに限らず何事もそのメリットとデメリットをきちんと把握した上で取り組まないと、犯罪に巻き込まれたり大きな失敗をしでかしたりしかすから、溢れる情報に踊らされずきちんとした知識と良識を身につけて取り組みたいですね。

hiroさん、こんにちは∈^0^∋
今の日本(大きくでた)は、本当に自己防衛しないと、気をつけないと、どこで誰が、奈落の底に引き込もうとしているかわからない。
 いやな世の中になりました。
少しは、良くなるかもしれませんね。
 ただ、法律に頼るようになると言うことは、自制心が働かなくなっているのではなんて、考えてしまいます。
 くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/3656725

この記事へのトラックバック一覧です: スパム送信国ワースト12:

« Microsoftの「飴と鞭」 | トップページ | 『ブランド志向はブランド信仰?』 »