2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« ついに読みました!da vinci code! | トップページ | ニフティ トラブル発生中 »

2005.04.25

新ローマ法王選出まで流れ4

新ローマ法王選出まで流れ4
 新法王選出までのメモです。
8.コンクラーベ初日:有権枢機卿らシスティーナ礼拝堂へ入場(05.4.18)

 教皇選挙会場システィーナ礼拝堂への有権枢機卿たちの入場(18日午後)
 第265代目ローマ教皇選出に向けてコンクラーベが開幕。
 コンクラーベに参加するのは、115人の枢機卿。183人の全枢機卿のうち、選挙権を有する80歳未満117名(うち2名は健康上の理由で欠席)。
 バチカン宮殿の祝福の間に集った全有権枢機卿は、午後4時半、主席枢機卿のラッツィンガー師の祈りの言葉に続いて、システィーナ礼拝堂へ厳かな行列開始。 

 十字架を先頭に合唱団と儀式奉仕者、黙想指導者が進み、枢機卿たちの長く静かな歩みがそれに続いた。行列は福音書を掲げた助祭と主席枢機卿、そして儀典長によって締めくくられた。
 参加者らは諸聖人の連祷を唱えながら宮殿の各間を横切り、やがてミケランジェロのフレスコ画で知られる壮麗なシスティーナ礼拝堂へと到着。

 主席枢機卿は祭壇に歩み、聖霊の助けを願う賛歌「ヴェニ・クレアトル・スピリトゥス」(創造主なる聖霊よ、来り給え)を先唱、すべての枢機卿らがこれに声を合わせた。
 さらにしばしの祈りに続いて、一人ひとりの枢機卿が福音書に手を置いて、選挙上の規則と秘密を厳守するという誓いを立てた。

 最後に儀典長のピエロ・マリーニ大司教が「全員退場」を静かに告げると、有権枢機卿と黙想指導者そして儀典長自身を残して人々は退場し、礼拝堂の木の扉は固く閉じられた。
 この後、黙想指導者として選任されたトマス・スピドリック枢機卿と共に参加者は黙想を行う。黙想終了と共にスピドリック師と儀典長も礼拝堂を後にする。
 コンクラーベ初日、第1回目の投票が予定されているが、実際に投票を行うかどうかは枢機卿たちが決める。

9. コンクラーベ初日:第1回投票結果は未決煙突から「黒煙」(05.4.18)

 コンクラーベが開始(18日午後8時5分頃)第1回目の投票結果が未決。「黒煙」が選挙会場のシスティーナ礼拝堂の煙突から上がった。

10.コンクラーベ2日目:午前投票でも未選出(05.4.19)

 新教皇選出には有権者数の3分の2の得票が必要。
 バチカンの聖ペトロ広場には「フマータ」(煙による合図)を一目見ようと正午前から人々が次々繰り出し、前日以上の人出となった。投票は引き続き午後にも2回行われる。

« ついに読みました!da vinci code! | トップページ | ニフティ トラブル発生中 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/3810516

この記事へのトラックバック一覧です: 新ローマ法王選出まで流れ4:

« ついに読みました!da vinci code! | トップページ | ニフティ トラブル発生中 »