2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« メンテナンスの名残があります。 | トップページ | 何で作ったのアクアライン? »

2005.04.07

CPUを埋め込んだ靴!!すごいのだ

CPUを埋め込んだ靴が販売されたのご存じ?

 かかとのクッション強度を自動調整するというCPUを埋め込んだ靴が販売された。このシューズはアディダス・ジャパンが3月25日にランニングシューズ「adidas_1」(価格は34965円)として発売。 CPUを持った世界初のITシューズです。内蔵された磁気センサーが着地時のミッドソールの圧縮度を読み取り、そのデータをCPUが解析して最適な高度を算出する。歯車とケーブルに指示を与えて、7歩で最適なクッション強度に自動調整するのだそうだ。 靴にCPUとは想像しなかったです。ちょっと気になるのは、これはソールの張り替えができるのだろうか?靴の場合、歩行距離400キロ前後でソールの張り替え時期と聞いたことがある。良く、長距離を歩きに行っていた頃、8日から10日で寿命が来てしまっていて、ソールの張り替えをいつもしていました。 靴は、全く同じに作られていても微妙に入れた足の感触が異なるのです。クッションも大事ですが、長く履ける靴を考えていただいた方が、ぼくは安心して購入することができます。

ちなみに今履いているウォーキング用の靴はドイツ製の10年ものです。

この靴、話題性はあるけれど、いつまで販売されるのかな?

靴は大好きなくまさんでした。ではでは(^.^)/~~~Vielen Dank! Grazie

« メンテナンスの名残があります。 | トップページ | 何で作ったのアクアライン? »

コメント

本来結びつきそうにない、靴とCPUを結びつけちゃったっていうのがすごいですね。

本来ショックなどに弱いCPUだから、特別な仕様なのでしょうね。(靴は相当ショックが大きいですものね。ましてやアスリートの方が履くものなんて。)

ちょっとだけ履いて体験してみたいかも・・・。

ゆっこさん、こんばんは∈^0^∋
コメントありがとうございます。
耐久性があるのでしょうけれど、履いてみたいけれど、高~い。
 クッションがにフィットするように調整されるて、本当にフィットするのだろうか?
疑問、疑問、疑問だ~
くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~

ある程度以上の質を持った靴なら、穿いてるうちに足に馴染んでくるとおもうけどね。 一番いいのは、裸足でしょうね。 冬でも家の中では、素足の私。

persempreさん、こんにちは∈^0^∋。
裸足が一番。
 学生時代に下駄で大学に通ったことがありました。でも、床で滑って転びそうになった。(笑)
 もしかして、床暖房?
最初から、なかなかなじむ靴ないですよね。
上野のトラヤというスポーツ店の親父さんはすごいですよ。あなたの靴はこれって、ぴたりと当てます。未だ、生きていらっしゃるかな?
 くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~

床暖なんてとんでもない。 古い木造でございます。 しっかりスリッパはいてます。 これは素足といわないか。 おやすみ

persempreさん、こんにちは∈^0^∋
そんなことはございません。
素足が一番でございます。
くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/3603394

この記事へのトラックバック一覧です: CPUを埋め込んだ靴!!すごいのだ:

» adidas_1 [TEAMへなちょこ]
<紹介者:きのぴ> コンピュータを内蔵した世界初のITシューズ。 「神経(磁気検知システムセンサー) [続きを読む]

« メンテナンスの名残があります。 | トップページ | 何で作ったのアクアライン? »