2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 満開の桜 | トップページ | ココログいま、トラブル発生してませんか? »

2005.04.10

ザンクト(聖)・フローリアンの残響

stflorian1
stflorian
 三大音楽家といえば、Bach、Beethoven、そしてBrahmsだろうか、Brucknerだろうか。
あなたの三人目はどちらでしょうか?
 以前、音楽家を訪ねてというツアーに参加したことがある。クラッシック好きの面々が集まったユニークなコースで、殆ど普通では行かないところばかりを巡った記憶がある。最後にはウィーンの墓地に行き音楽家の墓を詣でたのである。またそこは、「第三の男」のラストシーンにも使われた場所だ。
 さて、「ザンクト・フローリアン修道院」皆さんは余りご存じないのではないでしょうか?殉教したローマのフロリアヌス、その聖者を記念した修道院なのです。
実は、Brucknerゆかりの修道院なのです。彼は、この修道院でオルガンを弾いていた。孤高の天才音楽家は1896年10月11日になくなり、遺体が大オルガンの下に眠っているのです。Anton Bruckner が眠っている。
 彼が眠っている場所を確認してから、ぼくたちだけにBrucknerの荘重なミサ曲を聞いたかもしれない。心に響いてくる音で鳥肌が立っていた。
 教会から出ると、明るい教会の壁がまぶしかった。

 ザンクト・フローリアンには、行く機会がありました是非寄ってみてください。
くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~

« 満開の桜 | トップページ | ココログいま、トラブル発生してませんか? »

コメント

三大音楽家でも人の意見って違うものですね
正直面白いです、バッハが入るのはよくわかります、でも僕はダントツでモーツァルト、彼は音楽の神そのものではないでしょうか、そして次が彼の心の師匠であるバッハですね、彼は死ぬ間際に五線譜にBACH(バッハ)とつづったそうです、3番目は迷います、ベートーベンも交響曲は評価しませんが、ピアノ協奏曲『皇帝』は極上だし、弦楽四重奏、特にラズモフスキーシリーズは最高です、でも僕の第3番目は音楽に色を持ち込んだドビュシーです

マルセルさん、こんにちは∈^0^∋
そうですね、主観が入るものですから、いろいろ三大Bがあっても良いのではと思っています。三大美女もそうですけれど。
 現役の三大美女って、誰でしょうか?
女性キャスターで好きなのは、国谷さんが好きなのだけれど・・・。
くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~

音楽家三大Bならおっしゃるとおりですね
現役三大美女ねぇどうなんでしょ
菊川怜、木村佳乃、長谷川京子。。。
趣味、主観バッチリですなぁ (^^ゞ
国谷さんは凄い人ですねぇ
女性キャスターではピカイチでしょう
野中ともよさんも経済に強いキャスターとしてはいいんですけどねぇ
CEO_| ̄|○

マルセルさん、思わず笑ってしまいました。
野中ともよさんは、未知数が大きすぎて?心配。サンヨーさん頑張てって。でもサンヨー製品があるかどうか狭い家を見回しても、ないのですよ。なぜ?サンヨーのヒットて浮かびませんね。
 現役三大美人教授の筆頭はぼくの場合、猪口邦子さんですね。きっと、ふくよか(一寸太りすぎ)な顔を見つめてますね。そして、落第。
なんてね。
 くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/3618927

この記事へのトラックバック一覧です: ザンクト(聖)・フローリアンの残響:

« 満開の桜 | トップページ | ココログいま、トラブル発生してませんか? »