2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« ココログ修正のお願い | トップページ | 三大ブスの産地ってどこなんだろう?化粧品の関係? »

2005.05.08

ザ・インタープリター 5.21Road Show!

Interpreter1 見に行きます!the Interpreter
 国連を舞台にした暗殺計画。その真相は?映画史に残る大一級のSuspense。
 国連史上初の内部ロケ!

<STORY>
 アフリカのマトボ共和国では、いたる所で独裁的な大統領ズワーニをたたえる言葉が見られる。やがて一台の車がサッカー場に入り、反政府指導者ゾーラと白人男性が降り立つ。そこで彼らが見たのは、虐殺された死体の山。そして二人を案内していたはずの少年が、突然、彼らを銃で撃ち殺す。Interpreter
 ー場面は一転してNew York国連本部へ。
 マトボで生まれ、現地のクー語を話すシルヴィア・ブルーム(Nicole Kidman)は、国連の通訳として働いていた。
 ある日、彼女は偶然、国連で演説予定のズワーニを暗殺する計画が立てられていることを知る。
 やがて不審な黒人がシルヴィアの周りでうごめき始める。
 いっぽう彼女は何者かの安否を気遣い、必死で連絡を取ろうとする。
 要人警護を任務とするシークレット・サービスが招集されるが、シルヴィアと面談をしたトビン・ケラー(Sean Pen)は、彼女が嘘をついていると直感。
 捜査が進むにつれ、ズワーニに両親と妹を殺され、ゾーラが先導する反体制デモに参加していた彼女の過去が明らかになる。
 シルヴィアへの疑惑を深めながらも、不審な男に狙われる彼女を守るケラー。
 シルヴィアもケラーの心の傷を知り、二人の距離は少しずつ縮まっていくかのように見えたのだが・・・。

○Heroine:シルヴィア・ブルーム ヨハネスブルクで音楽、ソルボンヌ大学で哲学、スペインで言語学を学んだ才媛。
○トビン・ケラー:シークレット・サービス
 自分を捨て、男と逃げたあげく自動車事故で死んだ、妻のことが忘れられない。

楽しみにしています。
くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~Vielen Dank! Grazie
Rankingは今どのくらい?

« ココログ修正のお願い | トップページ | 三大ブスの産地ってどこなんだろう?化粧品の関係? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/3967281

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・インタープリター 5.21Road Show!:

» ●ザ・インタープリター(新作情報) [shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)]
{/usagi/}ザ・インタープリター(新作情報) 国連の通訳として働くシルビア(ニコール・キッドマン)そして彼女は忘れ物を取に会議室へもどりクー語(マトボの言葉)で話すズワー二大統領(マトボ)の暗殺計画をを偶然聞いてしまう。暗殺計画を阻止する為に、トビン・ケラー(ショーン・ペン)たちシークレット・サービス(SS)捜査官が事件にかかわって来るが・・・ アカデミー主演女優賞『めぐりあう時間たち』のニコール・キッ�... [続きを読む]

» ザ・インタープリター [befounddead]
THE INTERPRETER (2005年アメリカ) 2005/6/8@某シネコン 週末公開が楽しみな『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』の前夜祭映画。 映画前に「ほっとけない世界の貧しさキャンペーン」という、長い名前のCMが付きます。 ■簡単適当にあらすじ■ アフリカ某小国元首暗殺の話を、偶然耳にしちゃったことから 命を狙われる国連通訳、ニコール・キッドマン。 守るためってよりは、元首暗殺阻止のために 通訳をガードするシークレット・サービス、ショーン・ペン。 ... [続きを読む]

« ココログ修正のお願い | トップページ | 三大ブスの産地ってどこなんだろう?化粧品の関係? »