2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 理由と事情占い!をぼくもやってみた。 | トップページ | 窮鼠猫を噛ませてはいけない!バランス感覚は大事! »

2005.05.11

レノボ、IBMのPC事業買収を完了

 IBMは一体何処に行くのだろう?IBMの戦略って何なの?
 IBMは完全に採算の取りにくいPC部門は切り捨てることに成功したが、どういう戦略に出るのだろうか?人員削減も含めて経営の立て直しはわかるのだが、僕らにはよくわからないことだらけだ。

 なんか、遂にThinkPadシリーズが新会社「Lenovo」に5月2日付で移行してしまいましたね。新会社「Lenovo」から、新会社設立のお知らせが来ました。
 中国のLenovo Groupによる17億5000万ドルを投じたIBMのPC部門買収を完了し、世界第3位のPCメーカーが誕生。
 LenovoのCEO、Stephen Wardは声明のなかで、「われわれは数週間以内に、新生Lenovoとして新しい製品を発表する」らしい。
 新生Lenovoは、DellとHewlett-Packard(HP)に次ぐ売上規模となる。IBMは同部門売却後もPCビジネスに関与していく。今回の合併では、IBMがLenovoの株式の18.9%を取得。Lenovoは、IBMのPC部門を12億5000万ドルで買収するとともに同部門の負債も引き受けたため、買収総額は17億5000万ドルに達した。とのことです。
 新生Lenovoは、IBM社員およそ1万人とLenovo社員9200人で構成される。本社はニューヨーク州に置き、北京とノースカロライナ州ローリーにも拠点を設置する。
 そして、その後 同社は4日、全従業員の約4%に相当する1万~1万3000人の人員削減と、欧州事業を合理化する計画を発表した。これに伴い、同社は13億~17億ドルの損失を計上する。
 IBMブランドも今のところ5年間は大丈夫だと思うけれど、それも余り当てにならないと思っています。
くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~Rankingは今どのくらい?

※LenovoはIBMに優先的にPCを供給し、「Think」ブランドも含めたIBMのブランドを今後5年間使用できることになる。
----------------------------------------------------------
<以下、「レノボ・ジャパン株式会社」設立のお知らせ(抜粋)>

 IBMとLenovo Groupとの戦略提携に基づき、世界でPC事業を展開する新会社「Lenovo」が設立されたことを受けて、その日本法人「レノボ・ジャパン株式会社」は5月2日に営業を開始しました。
 これまで数々の業界賞を受賞してきたThinkPadやThinkCentreなどのThinkファミリーは、今後レノボ・ジャパンの中核ブランドとなります。
 レノボ・ジャパンは、営業拠点としての機能のみならず、ThinkPadの研究、開発部門(神奈川県大和市)を持つなど、Lenovoにおいて重要な役割を担い、日本発のテクノロジーによって、世界のPC市場をリードしていく所存です。
 製品の保証や、有償のメーカー保守などのお問い合わせ窓口は、これまでと変更はございません。日本IBMとの強力なパートナーシップにより、お客様に世界最高峰のサービスをご提供してまいります。
以下レノボジャパン等のホームページ参照
レノボ・ジャパン・ホームページ:http://www.lenovo.com/jp
Think製品ポータル:http://www.lenovo.com/think/jp/ja/
ショッピング・サイト:http://www.ibm.com/jp/shop
サポート・サイト:http://www.ibm.com/jp/pc/support

« 理由と事情占い!をぼくもやってみた。 | トップページ | 窮鼠猫を噛ませてはいけない!バランス感覚は大事! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/4052554

この記事へのトラックバック一覧です: レノボ、IBMのPC事業買収を完了:

« 理由と事情占い!をぼくもやってみた。 | トップページ | 窮鼠猫を噛ませてはいけない!バランス感覚は大事! »