2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« ココログメンテナンス情報 06.14 | トップページ | バチカンが財政赤字?信じられない!! »

2005.06.14

万年筆っていいものです!!現代の筆のようなもの

 パソコンでキーボードばかり打ち、綺麗な活字ばかりを見ていると、手書きがとても懐かしくなり、無性に書きたくなることがあります。

 とくに、大事なときには、やはり自筆でボールペンではなくて万年筆になりますね。
 毛筆で手紙を書くように。まあ、筆でとなったら、それはとても読める代物にはなりませんが。そこで万年筆の登場となるのです。

 万年筆がなぜか好きですね。ゴーログさんがおっしゃるように、墨、硯、筆と同じように、万年筆も日本人が手放せない筆記用具の一つ。なぜか愛着があるというのは、毛筆と等しい感覚が万年筆にあるのではないでしょうか?
 Inkが墨のイメージ。
 ぼくは、その時の気分によって、万年筆を使い分けています。
 と言えば格好いいのですが、その時の気分によって、字体が変わるからなのです。
その字体にあったときの万年筆がそれぞれにあるというだけなのです。

 でも、なぜか同じ万年筆でも、手に馴染まないきがあるのです。
 これは自分でも全くわからない。

 外出するときに、フォーマルで行くのか、カジュアルで行くのか、はたまたその辺を下駄ばきで行くのか。
 そんな感じで 心と手 が勝手に使い分けています。
 色として好きなのは黒。
 なぜか万年筆が違うのにCrossのBlackInk。それもMade in Germany。
 万年筆は200円のものから、Cross、PILOT Elabo、Pelicanなのです。
 万年筆を変えたからって、第三者から見れば、字がうまく見えるわけではないのですが、書き手の本人としては、感情移入が違うので、異なって見えるのですね。
 カナイに言わせると、贅沢品と言われますし、「弘法筆を選ばず」、まあ弘法大師ではないわけですから、物にこだわっているわけですね。
 万年筆が未だ息づいているのは、毛筆のベースがあるからなのかもしれませんね。

 長崎に行ったら、マツヤ万年筆病院で手作りの万年筆を見立ててもらいもう一本買おうと思っています。
 これはもう趣味の世界ですね。

幸運の招き猫

くまさんことくまボンでした!
Rankingは今どのくらい?
招き猫クリックしてね!
投稿です。

« ココログメンテナンス情報 06.14 | トップページ | バチカンが財政赤字?信じられない!! »

コメント

デジタルは便利だけどアナログなものってやっぱりいいですよねー。
腕時計もそうだし、万年筆もそう。温かみがあって好きです!

私は1本だけですが、ペリカンの物凄く凝った彫刻の入ったお気に入りを持っています。インクメーカーは忘れちゃったけど、横長のアンティークっぽい雰囲気が好きなボトル。ブルーブラック。このインクをチューッと吸い上げて充填するのがなかなか楽しい♪
でももう長い間全く使ってなかった・・・
お手入れしてちゃんと使ってあげよう!そう思いました。
思い出させて下さってありがとうございます。

実は、私も万年筆のファンです。どちらかと言うと太目のグリップで、太い字で書くのが好きです。インクがすぐになくなるのと、書いてすぐは、触るとにじむのが難点ですが、ポールペンと違って、筆圧がほとんど要らないのが気に入っています。おっしゃるように、筆の感覚ですよね。
 インク交換の時に、ペン先をちゃんと洗うと、次補充したときに、気持ちよく書けるし、ペン先もキラキラと光って気持ちいい。
 今のところ2本だけしか持っていません。又、気に入ったのがあれば、買い求めたいと思います。

miuxさん、こんにちは∈^0^∋
そのPelicanの万年筆高かったでしょう!
ぼくのPelicanはかなり年代物で、一度か二度伊東屋で修理して貰ってます。
 インクの充填がいいですよね、インク壺にペン先入れたときが、なんか一仕事終えて、もう一仕事って時ですよね。墨をすりなおしているような感覚ですね。
(#^.^#)
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

ふくちゃん、こんにちは∈^0^∋
はじめまして。
ぼくは 特に筆圧が弱いので、ボールペン苦手なんです。
良く複写で書くときなんか、普通の感覚で書くと下の字が見えなくて苦労します。
 その点万年筆だと、優しく書けるんですよね。
いくら、デジタル化しても、手書きに勝るものはないですね。だって、人の温もりが感じるんですから。
 ふくちゃん、また遊びに来てくださいね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

いつも弊サイトにコメントありがとうございます。

ぼくも、その最低価格200円の万年筆、職場で使っています。200円でも、やはりボールペン系の堅い感触とは明らかに異なる、柔軟な感じが少し優越感を誘います。

Primera

Primeraさん、\(^o^)/こんばんは!
どういたしまして。
200円の万年筆も侮れないですよね。
何気なく、気軽に使うときはぼくも200円のもので書いています。見た目はわからないですから。(^-^)/(((((((((●~*
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

くまさん、こんにちは~

パソコンで、な~んでも印刷屋さんがつくったみたいにキレイにできてあたり前な今日この頃・・・・。だから自筆の手紙とかいただくと、逆にすっごく贅沢な感じがします。

くまさん、こんばんは~♪
私も万年筆が大好きなちまこでエ~す。
今の会社に入社して15年経ちますが、毎日私は、万年筆を使っているのです。
1本1000円のセーラー万年筆(約13年物)
ジェントルインクBlueで1箱400円のカートリッジインクをかかさず持っているのです。
なぜなら、いつも受注台帳に記入する時、必ず万年筆を使うから・・・。
これがまた、よく手に馴染んでとっても書きやすいのです。
年間を通して台帳を作成すると、まるで一冊の本のように仕上がります。
だから、万年筆っていいものですよね。
私にとって必需品でもあり、よき友かなぁ~。
お陰で字が少しだけうまくなりました。(エッヘン!)
ところで、くまさんは長崎県に詳しいのですか?どうして・・・。


書を習っとるもんで年賀状、手紙はいつも毛筆でかくようにしとるの、でも万年筆もええ味が出るで好き!ガラスペンって知ってる?中学の時それが好きで、インクを付けて書いとったよ。

ちまこさん、こんばんは∈^0^∋
もしかして、柄の長い細字用のものでしょうか?
経理関係の方って、ペンで書く方多いですよね。
きっと ちまこさんも、綺麗に書くのでしょうね。
帳簿に綺麗に書ける人って尊敬しちゃう。
けいれいっ ('◇';ゞ
長崎はカナイの実家なのです。
第二の故郷みたいに人柄と気候が好きですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

みけこさん、\(^o^)/こんばんは!
みけこさんなんでも、すごいですね。年賀状毛筆で書くと、早い話、真っ黒けになってしまいます。
黒い年賀状に ~(^◇^)/ぎゃはは
毛筆で書けたら、尊敬されますよね。サラサラって。
ガラスペン 知ってます。美術の時間で使用しました。
今でもありますよ。絵を描くこと好きなので。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

私も中学の時に万年筆にはまりました。
その頃はかわいい万年筆が売っていたのですが、最近はないですよね^^;
インクのいろんな色をそろえてあったのですが、ペン先が壊れて、そのシリーズが店頭から無くなってしまい、インクだけがたくさん残ってます^^;もったいない><

くまさん、こんにちは~♪
そうですね、柄の長い細字用の万年筆を使っています。
かれこれ13年も使用しているから、とても愛着があり手放せない私の一品なんです。
でも、帳簿を書く時は、ジェル(0,5ミリ)黒インクを使っています。
普通のボールペンでは、ちょっと堅すぎて書きにくいので・・・。
くまさんの奥さまの実家が、長崎なんですね。
長崎といえば、私は福砂屋のカステラ。すごく美味しいです。
実家が長崎なんていいなぁ~。私の実家は、埼玉です。(主人も・・。) 平凡すぎます。

ちまこさん、こんにちは∈^0^∋
ペン先が良く持ちますね。かなりすり減ってそうですけれど。\(+_<)/ギョッ3(-_^;) エッ?
ボールペンは筆記用具としては無難ですけれど、タッチが堅くて苦手です。経理の記帳って、綺麗に書かれていると芸術品って感じがします。ちまこさんの見てみたいです。
  福砂屋さんも美味しいですよね。
ぼくのお薦めは、松翁軒のチョコラーテというカステラがしっとりしていて美味しいです。カステラの元祖らしい?
 最近ではネット通販でも買えますね。
 どこでも買えるようになると、また別のメーカーを探す天の邪鬼なのです。3(-_^;) エッ?へ
 埼玉県も関係してますよ。なんでしょう?
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんにちはー。
最近万年筆のブログ(ただの趣味程度)を立ち上げて、さっそく「万年筆」というキーワードで検索してみました。

万年筆好きな人の重いってなんだか共通しているものがあるようで、これからが楽しみです。

万年人さん、こんにちは∈^0^∋
万年筆BLOGですか、異色ですね。
頑張ってくださいね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/4544204

この記事へのトラックバック一覧です: 万年筆っていいものです!!現代の筆のようなもの:

« ココログメンテナンス情報 06.14 | トップページ | バチカンが財政赤字?信じられない!! »