2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« カナイの心理テスト パート2回答編 | トップページ | ドイツが好きな人集まって!!★ビア樽ポルカ♪ ビアソング大祭り 独断と偏見のドイツ情報!! »

2005.06.05

見せ物ってなにが?動物園も自助努力 ビジネスは大事!

 行政改革のさなか 様々な補助金がカットされている。
 民間のテーマパークがバタバタと倒れ、民事再生法に救われている企業が後を絶たない現状で、動物公園だけが例外なんてあり得ないのです。
 親方日の丸なんて、崩れているのです。

 さて、「見せ物にしないで…“風太ビジネス”に異論を唱えている」人がいます。
旭山動物園の人気の高さが「どこに」あるかを忘れているようなのですが。

 千葉市動物園を弁護するわけではないのですが、人間でもタレント性を有している人がテレビ・ラジオで人気を博していることと同様に、タレント性のある動物が人気をとり、注目を浴び商標権を確保することはごく自然のことだと思うのです。

 旭山動物園にしても、あれだけ話題になったのは「テレメンタリー2003」(以下抜粋文章参照)のコメントとは異なり、ぼくは、タレント性を有した「ホッキョクグマ」がいたから、たびたび放映され、旭山動物園に対する宣伝効果が来客数を倍増されたという相乗効果に他(ほか)ならないと思うのです。

 もうご存じの方もいると思いますが、その一匹の「ホッキョクグマ」だけが見学している人にダイブをするといいますか、飛びかかってきますから、話題になって、TVが面白おかしく取材しているのではないでしょうか?

 同じ言葉を引用させていただくと「『見せ物』にしないで」(旭山動物園副園長)となるのではないでしょうか?報道による間接的な商業利用では?
 「ホッキョクグマ」に対する報道の仕方も「見せ物」的 報道と言わざるを得ないのです。
 もし、その「ホッキョクグマ」がいなかったら?
 多分、施設だけを旭山動物園と全く同じようにしても、タレント性のある動物がいて、なおかつ、報道ソースに乗らなければ、今のような人気を博すことがなく、10数年前と全く同じように廃園の危機に追い込まれていたでしょう。

 改めて「見せ物」と「行動展示」って、どこが違うのですか?
 「ホッキョクグマ」 と 「風太」の行動って全く行動展示だと思うのですが?
  どこの動物園も話題性がなくなれば、来園者数は減少するのです。

 そうなれば、当然のことながら廃園に追い込まれるのです。
  補助金カットで成り立ちますか?
 自立できなければ、本来の動物園の目的も達成できないのです。

 「見世物」って、高尚に言えば「行動展示」?

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした。
Rankingは今どのくらい?
招き猫クリックしてね!

以下、テレメンタリー2003、読売新聞の引用記事参照

※投稿です。
-----------------------  (テレメンタリー2003より抜粋)
 「ホッキョクグマ館」は、ホッキョクグマが泳ぐ姿を水族館のようにして見るという類のない手法が、爆発的な人気を呼んだ。http://www.htb.co.jp/telemen/asahiyama.html
----------------------
---------------------- (読売新聞より抜粋)
 風太を飼育する千葉市動物公園が「商標登録は風太のイメージを守るため」としているのに対し、アザラシなどの「行動展示」で有名になった旭山動物園(北 海道旭川市)はホームページ(HP)に「『見せ物』にしないで」と緊急メッセージを掲載、“商業利用”を痛烈に批判した。
 これに対し、「レッサーパンダが二本足で立つのは解剖学的にも当たり前。あの取り上げ方は『見せ物』です。来年の今日、どのくらいの人がこのブームを覚えているでしょうか」と5月31日、HPで苦言を呈したのは旭山動物園の坂東元・副園長だ。 
 「動物園の役割は、動物の生き生きとした姿のすばらしさを伝えること。立たないレッサーパンダには価値がないのか、と言いたくなる」と同副園長は語る。
 一方、千葉市動物公園の秦舜二園長は商標登録の狙いを「風太の名前や姿が変なところで使われないようにするため。金もうけではない」と話し、批判は心外といった様子だ。
 そもそもレッサーパンダはワシントン条約で原則、商業取引が禁じられている希少動物。商標登録は商業利用にならないのか。経済産業省農水産室は「商標取得が『商業』にあたるかは、前例がないのでわからない」と首をひねる。
 この風太論争について、日本大学生物資源科学部の村田浩一教授(野生動物医学)は「行政改革で動物園の独立採算制が進み、来園者数などを重視せざるを得 なくなっている」と指摘。「面白さだけに終わらせず、そこから学びの部分に引き込む工夫がなければ、本来の動物園の役割を果たせない」と注文を付ける。
   今月1日、風太は初のCM撮影に臨んだ。エサで立ち姿を誘導しないなど条件付きの撮影だった。このほかにもCM出演や写真集作製など計12件の引き合いが企業からあり、風太グッズ作製も予定されている。

---------------------------------------------

※「見世物」珍しい物・曲芸・手品などを人に見せる興行。多くの人におもしろがって見られること。また、そのもの。大辞林
みせ‐もの【見世物】〘名〙①料金を取って珍しい物や各種の芸を見せる興行。また、その出し物。「─小屋」②多くの人から興味の対象として見られること。
「世間の─にされる」◆  公用文では「見せ物」。明鏡国語辞典

« カナイの心理テスト パート2回答編 | トップページ | ドイツが好きな人集まって!!★ビア樽ポルカ♪ ビアソング大祭り 独断と偏見のドイツ情報!! »

コメント

動物園って、動物が見せ物になっているところだと思ってた。。。(ちなみに水族館は魚が見せ物になってるところだと思ってた。。。)

行動展示ってどんなのなんだろ?
よく分からないが、動物の自然の状態を展示することが目的だと言うことであるならば、各動物園は24時間展示・閲覧できないと、動物の生態などの行動を展示していることにならないのではないかと思うのですが・・・?

うん、うん。

旭山動物園に行ったことはないけど、なんとなく「良い」動物園のイメージを持っていました。でも今度の「見世物にしないで」コメントを読んで、旭山動物園の「おごり」みたいなものを感じてしまいました。

さじったさん、こんにちは∈^0^∋
 旭山動物園さんの言ってることが、むなしく聞こえますね。動物園って所詮 動物園で自然の環境とは違う、人間が作った環境なのにね。
 動物のためには 故郷で生存させてあげることが本来の姿だと思うのです。
 一端、人間に飼われると 野生に戻れないって聞いたことがあります。戻すには、戻す時間が必要だと。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

nokiさん、こんにちは∈^0^∋
ぼくも何となく良いイメージ持っていて、頑張っているな なんて思っていたのに。こんな発言されると、がっかりしますね。応援するならいざ知らず、他の動物園の足を引っ張るようなことではいけないと思うのです。
お互いに、どうしたら、動物園に足を運んでくれるか考えればいいのに。人間性を疑いますね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

行動展示は一般的にその動物が、自然でその動作を行う行動が見られるようにする手法だと聞いています。
アライグマが立ち上がるのは危険を察知したときで、えさをとるための行動としてはあまり見られない、というテレビの報道などが本当だとすれば、風太君を立たせるためにえさを使ったらば、行動展示ではなくなってしまうと思います。

Aquiさん、\(^o^)/こんばんは!
そう風太君は、完全に旭山動物園風にたとえるならば、完全に行動展示なのです。風太君は自主的に周りをうかっがっているわけで、有名になりました。他のところは餌を与えて立たせていた。
行動展示をしている風太君を、同じように北極熊で行動展示している旭山動物園の副園長が批判をするのはおかしいのです。
お願いがあります。コメントしていただくときには、メールアドレスかURL入れてくださいね。おねがいたします。(^∧^)タノンマスー
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

旭山動物園に私は出向いたことはないのですが、知人が行ってきたときのリーフレットを見るとホッキョクグマの行動展示はダイブではなく、「えさを狙って氷の穴から顔を出す」→「それを行いやすくするため穴を作る」だったと記憶しております。

風太君の行動は「自然に行う動作だが、自発するトリガーが一般とは異なり、固体特有のルールをもって行っている」のでこれを中心にアライグマ展示を行うとしたら、自然展示とはずれた視点だと思われます。個体差特有の行動、つまりは「風太君」だからえさなしで立つであり、アライグマという種への理解とはすこしずれていますよね。
これをもてはやすというのは、差異のある珍しい行動を珍重するという「動物園のサーカス化」に繋がりかねないという危惧を、動物園関係者が感じるのは普通ではないかと思いました(自然界に個体差があることを否定するということではありません)。
めずらしいからと宣伝だけするのは「危ない」、それをマスコミではなくズーオロジストが心得ていなくちゃいけないんじゃないか? ということかと。
もちろん危険性を考えて千葉市動物園側は先手をうとうとしたように(私からは)思われます。が、商標登録という方法しかなかったことが「じゃあ金を払えば使っていいのか」と読み取られかねなかった、そこからくる意識のずれがあったのではないかと読み取っております。

最後に、先般のコメントでURLの記載を忘れて失礼いたしました。

Aquiさん、こんにちは∈^0^∋
ぼくは個体差によって、タレント性のある動物は、動物園という事業の存立のためには、もっと活用すべきだと思っています。
 大半が補助金で成り立っている事業については自助努力が必要言うことですね。
 もし動物の保存等であれば、動物園の数を増やさないことが一番。それが動物のためでもあると考えています。
 動物のサーカス化の境目もとても難しいと思います。
 千葉市が保護に走ったのについては、そして、このような事態を法整備上考えていなかったから商標登録という意外になかったのでしょう。
 各動物園が補助金がカットされ、維持できないようになったときが、動物にとって一番悲劇的な出来事になると思います。
 現状は補助金があって、動物園があっての動物だと言うことを考えなければいけないですね。人で例えれば、会社が倒産したら、あなたはどうするかです。倒産する前に、企業努力をしますでしょ。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/4410067

この記事へのトラックバック一覧です: 見せ物ってなにが?動物園も自助努力 ビジネスは大事!:

« カナイの心理テスト パート2回答編 | トップページ | ドイツが好きな人集まって!!★ビア樽ポルカ♪ ビアソング大祭り 独断と偏見のドイツ情報!! »