2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« スパムが異常に多い!!ブログスパム! | トップページ | おこちゃま中国外交!! »

2005.10.23

とうとう、喫煙は病気に!?

 いつの間にか喫煙は病気になってしまったみたい。
 よくわかりませんが?
 まあ、喫煙しないぼくとしては、煙のない世界は大歓迎なのです。
 でも、「喫煙は病気 禁煙社会目指し医学会」とのことです。

 

ニコチン依存症ね。

 確かに、喫煙できる公共的な場所は少なくなっています。

 でも、その逆に、ファミリーレストランでは生き残りをかけているのか、喫煙者優遇措置を図っているところが増えていますね。
 それは、あきらかに、店内の面積で 禁煙席より喫煙席の多いファミリーレストランがあるのです。そして、あきらかに煙がモクモクなのです。
 街路でも吸えない人たちの駈けこみ場所として、ファミリーレストランも存在意義を与えられているのでしょう。

 禁煙を手助けする一番いいことは、たばこ一箱千円以上にすることが一番ですね。
 喫煙者の皆さん、早く病気は治した方がいいですよ。

---------------
 たばこを吸うのは「ニコチン依存症と関連疾患からなる喫煙病」であり、患者(喫煙者)には「積極的禁煙治療を必要とする」-。
 日本循環器学会など9学会の合同研究班が18日までに「禁煙ガイドライン」を作った。
 一般医師向けの初の治療指針で「たばこを吸わない社会習慣の定着」が目標。
 カウンセリングや患者自身でできる行動療法の具体例に加え、女性には美容にも悪影響であることを知らせるなど患者に応じた治療方針を盛り込んだのが特徴だ。
 研究班長の藤原久義・岐阜大教授(循環器内科)は「自分の意思で喫煙をやめられるのは5-10%程度。すべての医師が患者の喫煙を把握し、治療を勧めることが必要だ」と話している。
 指針は、禁煙に効く行動療法として「喫煙者に近づかない」「吸いたい衝動が収まるまで秒数を数える」などを挙げた。
---------------

幸運の招き猫

くまさんことくまボンでした!
Rankingは今どのくらい?
招き猫クリックしてね!

« スパムが異常に多い!!ブログスパム! | トップページ | おこちゃま中国外交!! »

コメント

こんばんは~くまさん。。
家のダンナも、煙草ナシでは生きていけない人です。 どうにかなりませんかね~・・・・

りりぶんさん、こんばんは∈^0^∋
お元気になりました?
本当にタバコは病気なのですよね。
お医者様に相談に行かれるのが一番ですよね。依存症。
たばこが値上がりになれば、やめるかもね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

くまさん、こんにちは~

最近、嫌煙権が俄然勢いを増してきました。
私もタバコは吸わない人間ですけど
昔は、病気の人ばかりだったのでしょうか?
なんだか、タバコを吸う人がちょっと可愛そうだったりして。
犯罪者扱いになって、肩身が狭いでしょうね。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
そうですね、ここ数年で嫌煙権が強くなりましたね。
とうとう病気扱いというのは少し行き過ぎですね。
どうしてその様になってしまったのでしょうか。
 ただ、逆に喫煙室を用意しているファミレスが生き返っているようです。
 タバコ農家がどうなっているかが心配ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/6504938

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう、喫煙は病気に!?:

« スパムが異常に多い!!ブログスパム! | トップページ | おこちゃま中国外交!! »