2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« シネマン坊トークショーvol.14 当たりました! | トップページ | またまた 一泊温泉バスツアーに行ってきました。 »

2005.11.22

Googleの脅威!無料の展開!そして、スピード

 表面上 無料 対 有料の対決が始まったかのような状況を呈しています。

 しかし、有料の雄Microsoftも今ごろになって、気がついたようです。
 戦略を変更しました。
(昨日:http://shigemaro.cocolog-nifty.com/kumasan/2005/11/microsoft_dc29.html

 ついにGoogleが本社のあるカリフォルニア州マウンテンビュー市で、無料の無線ネット接続サービスを始めるのです。
 また、同じサービスをサンフランシスコ市でも展開する計画もあるとのことです。

 無料に勝るものはないです。
 もしこれが、日本で展開されたら 一体どうなるのでしょうか?
 ASP関係者は 脅威のなにものでもないでしょう。
 ユーザー情報がタップリ収集できるのです。

 今までは、日本のソフトバンクが価格を破壊してくれていたのですが、Googleのような価格破壊はできないのではないでしょうか。
 たぶん、ソフトバンクの参入で、携帯電話の料金は安くなることでしょうが。

でも、Googleがネット接続サービスに本格的に参入してきたら、どれだけの企業が生き残れるのでしょうか?

 ただ、使い勝手が良ければよい程、Googleに個人のデータが蓄積されることになるのではないかと、それが一番心配です。

 今、ぼくが知っている Googleの無料サービスは以下のものです。
Google
1.ツールバー 2.デスクトップ検索
3.サジェスト 4.Picasa(写真集ソフトウェア)
5.AdSense(広告) 6.検索アプライアンス
そして、
7.Analytics 高性能な解析ツールを無料。
  Google Analytics では、訪問ユーザーがどのようにサイトを見つけたか、サイトでどのような操作を行ったかなど、必要なあらゆる情報を収集できます。 これにより、投資収益率の高いキャンペーンや広告活動にマーケティング リソースを重点的に配分して、サイトの訪問ユーザー数を増やすことができます。
8.Google Sitemaps(ベータ版)」の日本語版
 グーグルは11月17日、ユーザーが自分のサイトをGoogleに登録できるサービス「Google Sitemaps(ベータ版)」の日本語版「Googleサイトマップ(ベータ版)」を提供開始した。同時に、そのサイトをGoogleがどのようにクロールしているかがわかる統計機能も追加。

とくに、
7.と8.については 個別のアクセス解析会社が 厳しい経済環境に陥ることは確かですね。
ぼくも、いまは『忍び』を併用して状況を確かめていますが、Googleのアドセンスとの関係で、Googleのアクセス解析を活かしていきたいと思っています。
 このソフトを使っているユーザーにとっては、とても使い易く、有益なソフトなのですが、無料で便利という好条件の裏側を考えなければいけないのかもしれません。
 さあ、あなたはGoogleをどのように 使いますか?
 情報化社会というのは、Microsoftのような企業では今後は生き残れないと言うことなのでしょう。
 個人の傾向を自然に把握できるフィルターをかけられる企業だけが、生きのこれるSurvivalレースがすでに始まったのです。 

幸運の招き猫

くまさんことくまボンでした!
Rankingは今どのくらい?
←皆様 神様 招き猫クリックしてね!

pc ◆キーマンズネット◆無料会員制!企業で導入するIT製品選びをサポート◆

« シネマン坊トークショーvol.14 当たりました! | トップページ | またまた 一泊温泉バスツアーに行ってきました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/7210370

この記事へのトラックバック一覧です: Googleの脅威!無料の展開!そして、スピード:

« シネマン坊トークショーvol.14 当たりました! | トップページ | またまた 一泊温泉バスツアーに行ってきました。 »