2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


最近のコメント

ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 紀文のはんぺん 代金返還 あなたのは大丈夫!? | トップページ | 男性にも多い?冷え症 »

2005.11.23

Plan-Do-See-Check=グル?耐震強度偽装問題

Plandosee PDSC:Plan Do See Check そしてAction というマネジメントサイクルを皆さんも御存知だと思う。
 「計画、命令・組織化、統制、評価」 または
  「計画・実行・検証・確認の繰り返し
 そして、今回の『耐震強度偽装問題』では、まさにこのマネジメントサイクルを
巧妙に活用して、だましてきた節があるのです。
 すべての機関が計画的に遂行しなければ、どこかでチェック機能が働いたはずなのです。このマネジメントサイクルのなかで 誰一人として良心が働かなかったと言うことなのです。
 そして、最後のActionで善良な消費者に売りつけてきたのです。

 高齢者に対する増改築修繕より、もっと巧妙で悪質なのです。

 なぜなら、見た目では 建築後には 一般消費者 しいてはプロにも 外見だけでは判断ができないと言うことなのです。
 その典型的な事例が、なんと耐震強度偽装の欠陥マンションが 全国住宅建設産業協会連合会の優秀事業賞を受賞していたのです。
 これって、とても凄いことです。

 もう、どのように 建築主 建築士 設計、施工を請け負った会社 民間検査機関 それぞれが 『うちは悪くない』といっても、だれも国民は信じていないのです。

 どう考えても、甘い汁を吸ってきた構造が丸見えなのです。
 悪い言葉で言えば『グル』なのです。

 一番最悪なのが、民間検査機関の弁
 
---------朝日新聞より引用
 「不正は巧妙で見抜けなかった。当社に不正はない」とまっ向から反論している。
------------------

 まあ、あきれてものもいえない。
 検査機関は不正な構造計算を見抜くのが仕事であり、それが幾度となく すり抜けていたとなれば、全く検査機関失格としか言いようがないのです。
 「見抜けなかった」と言っているわけですから、もう 自分の非を認めているのです。賠償の対象としか言いようがない。

 でも、一体 このような『耐震強度偽装』はどのくらいのマンションで行われているのだろうか?
 さあ、これから建築するマンションを買う方は安心して買えると思いますが、
今、購入しているかたは、自分のマンションが 十分な耐震強度があるのか心配のことと思います。
 ぼくにはよくわかりませんが、これは もしかして 殺意を持ったマンション販売行為と言えるのではないでしょうか。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
Rankingは今どのくらい?
招き猫クリックしてね!

plan 【JTB】会員登録して耳寄り旅行情報をGET!

« 紀文のはんぺん 代金返還 あなたのは大丈夫!? | トップページ | 男性にも多い?冷え症 »

コメント

くまさん、こんにちは。
しかしまあ、ひどい話ですよね。
潜在的には、まだ相当あるかも知れません。
不正なく仕事をしていることろには、同情しますよ、ほんと。
それでは。

ともさん、こんにちは∈^0^∋
本当にひどい話ですよね。
正当に仕事をしている人が、とばっちりを受けることになるのですよね。
 マンションの建設コスト 基準価格って どのくらいなのでしょうね。でも、コストだけおっかけると 価格をふっかける業者もいるしね。
 良心が亡くなりました。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

くまさん、こんにちはー
まったく、腹のたつ話ですね!
すべて信じられなくなってます
グル・・・ この縁を叩き切ってくれるっ遠山の金さんのような人はいないのでしょうかー

PDSCA、または PDCA サイクルというのは、その中のどれか一つが欠けた途端に機能不全に陥るものです。それが PDSCA サイクルの脆さとも言えるのですが、だからといって PDSCA サイクルじたいに罪を求めるのはいわば問題のすり替えであり、正しい議論の仕方ではありません。
今回の事件においては、PDSCA サイクルを揺るがす諸外部要因があったとされます。そういう外部要因をいかにツブしていくかを考えることが先決であり、おっしゃるような、PDSCA サイクルが不正なつながりを助長するというのは空想の世界を脱せていない論旨であって、マネジメントの常識にかかるものではありません。

こんばんは~くまさん

民間検査機関は、国交省の委託を受けてる
わけです。
その期間が見抜けなかったと言う事はチェックが働かないか、
間抜けだと言うしかありませんね。
法整備をしないと、これからもこういった問題は増えると思います。

ビビさん、こんにちは∈^0^∋
本当にどこを信じていいのかわからないですよね。
建物自体 非破壊で構造を見られたとしても、一般購入者にはわからないですよね。
 困ったものです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

エドワード・ヴァン・ヘイレンさん、こんにちは∈^0^∋
貴重な御意見ありがとうございました。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
本当にマヌケな話です。
検査機関が見抜けないのは、あってはいけないことなのです。
 国の責任というか、なんで チェックができなかったのでしょうね。
 今年建てているものは、購入してはいけないと言うことですね。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この問題も泥試合状態で、は~って
感じですねー
色んな問題がおこってますが、
ちょっと違った視点で記事にしてみました。
よかったらお越しください!
コメントもらえると倍嬉しいです♪

この記事へのコメントは終了しました。

« 紀文のはんぺん 代金返還 あなたのは大丈夫!? | トップページ | 男性にも多い?冷え症 »