2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« いたたっ こむら返り!! | トップページ | 高嶋ちさ子ちゃんはViolinistではもったいない! »

2005.11.03

メジャーへの道は開くべき!夢を叶えてあげたい!

mlb_logo 気持ちよくメジャーリーグに送り出して欲しいのです。

 いまの日本球界の人気のなさは、各球団が巨人人気に頼った運営とファンに対する努力不足によるもので、勝敗ではないように感じるのです。
 ナベツネが復活したこと自体、球界をおかしくしている。

 負けたら、ファンが去っていくようでは本当のファン造りではないのです。
 負けてもTeamが大好きになるような球団づくりの努力が足りないのではないでしょうか。
 なんて、思っていたら、早速、古田新監督が就任して「F-PROJECT」を立ち上げたのです。
 「選手とファンが一体になって、楽しい球場にしたい」のだそうです。
 古田さんは、きっと何かをやってくれると思っています。
 勝敗も大事ですが、楽しめる野球があってもいいのではないかと思うのです。
 野球場もballparkなのですからね。

 さて、この時期になると必ず、ニュースをにぎわす話題が出るのです。
 それは、大リーグに移籍したい実力のある人たちへの対処の仕方なのです。
 ぼくは、実力を試したいのであれば、脂がのっているときに是非とも大リーグに挑戦させてあげたいのです。
 それが、日本で一流と言われている人たちの『』なのです。

 彼等がメジャーリーグでのプレーが『』と思っている現実がある以上、日本球界のレベルはその下位に移置しているのです。

 ソフトバンクの城島健司捕手がフリーエージェント権の行使を正式に表明し、米大リーグ挑戦に向けて準備を始めることを明らかにし、夢に向かって挑戦しようとしているのです。
 松坂選手にもメジャーリーグへポスティングシステムで挑戦させてあげたいのです。 
 球団側は「気持ちよく送り出せる準備ができていない」と認めず、事実上今オフの移籍は不可能になった。とか、「ライオンズにとって、必要な選手」として認めなかったとのことです。
  ライオンズの松坂ではなく、日本のピッチャーとしての松坂がメジャーで通用するか見てみたいのです。
 野球も もっとグローバルな視点から考えて欲しいです。
 もう、ライオンズの松坂では、真の価値が出ないのではないでしょうか。
 西武とソフトバンク ここでも企業の対応の違いが如実に何かを語りかけているように思えます。 

幸運の招き猫

くまさんことくまボンでした!
Rankingは今どのくらい?
←招き猫クリックしてね!

« いたたっ こむら返り!! | トップページ | 高嶋ちさ子ちゃんはViolinistではもったいない! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/6866450

この記事へのトラックバック一覧です: メジャーへの道は開くべき!夢を叶えてあげたい!:

« いたたっ こむら返り!! | トップページ | 高嶋ちさ子ちゃんはViolinistではもったいない! »