2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 脳細胞死滅度チェッカー をやってみた! | トップページ | カゼ対策は万全? »

2005.12.18

米運輸安全局、手荷物規制緩和?!

米運輸安全局、手荷物規制緩和?!テロ対策は本当に大丈夫なの?!

 ようやく、アメリカ運輸安全局では12月下旬から、国内線と米国発の国際線への手荷物規制緩和をし、小型のハサミなどを持ちこめるようになります。

※持ちこめるようになる主な品物:
・小型のハサミ:刃の部分が4インチまで。
・ドライバーなど(鋭利でない工具類):全長7インチ
  

空港検査で没収されたハサミは なんと 今年だけで300万個超に昇るそうです。

 実は、この手荷物規制の影響でスイスのアーミーナイフの2社、ビクトリノックスがウェンガー を買収し、経営統合をすることになったのです。(5月11日を見てね)

--------くまさんの自立5月11日
<風が吹けば桶屋が儲かる?ではないけれど。>

victorinoxwenger



 それも、何が原因かと言えば、01年9月の米中枢同時テロ後、世界的に航空機の安全対策が強化され、航空機内に持ち込みが禁止され空港の免税店などでの売り上げが激減したことが一番の原因だというのです。
--------

 旅行の時にアーミーナイフがあるととても便利。
ちょっとしたときに、アーミーナイフが1つあると、記事の切り抜きや、メガネの修理など色々なことが、瞬時にできるのです。カナイのアーミーナイフには、キーホルダー型のアーミーナイフはライトがついていて、カギ穴を照らすときなんかにも便利なのです。
 一度便利なものを使うと、手放せなくなるのです。

 たぶん、アメリカ運輸安全局の手荷物規制緩和を受けて、日本でも間違いなく規制緩和がされることと思います。
 でもね・・・、ぼくにとってはとても便利になるのですが・・・。
 すべての搭乗する人に悪意がなければ、全く問題がないのですが、「テロ対策は本当に大丈夫なの!」 なんて思ってしまいます。

 これで、少しはスイスのアーミーナイフ企業は息を吹き返すことができるかもしれません。
 事業って、どこでどのように経済連鎖しているか、複雑で分かり難いです。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

※昨日、夕方から風邪をひきほぼダウンしてます、コメントが遅くなります。
ごめんなさい。≦(._.)≧

« 脳細胞死滅度チェッカー をやってみた! | トップページ | カゼ対策は万全? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/7676035

この記事へのトラックバック一覧です: 米運輸安全局、手荷物規制緩和?!:

« 脳細胞死滅度チェッカー をやってみた! | トップページ | カゼ対策は万全? »