2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 第2弾 寸劇ボランティア募集!長崎歴史文化博物館 | トップページ | 長崎歴史文化博物館 見て参りました。 »

2005.12.14

高嶋ちさ子ちゃん 「かんかん同盟」発足!

 やった~!高嶋ちさ子ちゃんが 世間の悪と戦うために『カンカン同盟』を12月12日に発足しました。
-----------------12月12日
http://www.j-two.co.jp/chisako/ct_monologue.html
前回の俺様の意見に賛同してくれたみなさん、ありがとう。みなさんの希望どうり「かんかん同盟」を発足することにしました。みんなで世間の悪と戦おう!
-------------------------

 ということで、
 『カンカン同盟』盟主 高嶋ちさ子 ちゃんなのです。

 当然ぼくも、同盟の一員になりたい!なるのです。いや、加入させて下さい!

 言葉づかいを間違うと ちさ子ちゃんの鉄拳?いや 痛い言葉が雪崩のごとく マシンガンのごとく 来ますのでご注意を。

 さて、ちさ子ちゃんがいれば 100人力、1000人力、いや、もっとそれ以上かもしれません。万が一、これにご両親がほんの一寸、力添えしてくれたら、もう無限大に近いかもしれませんね。

 ウーン、これで 盟主 ちさ子ちゃんのもと 少しは世間の世直しが進むと思うと、なぜか もう幸せな気分です。
 ちさ子ちゃんの印籠が欲しいですね。

 『このちさ子ちゃんの印籠が目に入らぬか!
 すると悪人は『ははー、恐れ入りました』となること間違いナシ。

 ちさ子ちゃんの肩書きがまた1つ増えましたね。

 ・世界的なVIOLINIST(Stradivariusを奏でる)
 ・話芸も達者なVIOLINIST
 ・『カンカン同盟』盟主

 ぼくも 自称?勝手に? 広報担当として いかりのくまさん として ちさ子盟主のもとガンバりたいと思います。
 特に ココログ関係は いかりのくまさんで!
 _(^^;)ツ アハハ
------------------
  一番むかつくのは「テレビにでてるでしょ?サイン頂戴」ってやつ。まじでむかつく。おまえはテレビに出てれば誰のサインでもいいのか?だったらテロリストでもいいのか?そんなばかなこと言ってる暇があったら、もっと一般的な礼儀を見に付けろ初対面の人との口のききかた、公共の場でのふるまい
------------------

 ぼくは ちさ子ちゃんのサインが欲しいです。
 絶体、魔除け!悪除けになると思うのです。
 ちさ子ちゃん 『カンカン同盟』のマーク作りませんか?

 追伸:最近 高嶋ちさ子ちゃんとよく似た綺麗な人がいるのですけれど・・・。
 その方は、『森高千里』さん。
 森高千里さんに 毒舌?が加わると もしかしたら 第2ちさ子ちゃんに? 

 高嶋ちさ子ちゃん の世直し漫遊が始まったのです。
 水戸黄門の助さん 格さん とはいきませんが、くまさん も連れてって下さいね!

『カンカン同盟』の活動が楽しみです。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
 

« 第2弾 寸劇ボランティア募集!長崎歴史文化博物館 | トップページ | 長崎歴史文化博物館 見て参りました。 »

コメント

こんばんは~くまさん

へぇ~高嶋さんって、これってHPですか?
ブログですか?
ちょっと変わったページですね。

あの方有名人だから、きっと色んな逸話が
あることでしょう。
気さくな人だし、あけっぴろげ出し、面白いですよね。
でも旦那さんがいるんですよね。
私、独身かと思っていました。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
ちさ子ちゃんのホームページなのですよ。
とても面白い人です。
しっかり結婚してます。( ̄∀ ̄*)イヒッ
旦那さんはとても大人しいみたいですけれどね。
口ではとてもかなわないと思います。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/7614043

この記事へのトラックバック一覧です: 高嶋ちさ子ちゃん 「かんかん同盟」発足!:

« 第2弾 寸劇ボランティア募集!長崎歴史文化博物館 | トップページ | 長崎歴史文化博物館 見て参りました。 »