2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


最近のコメント

ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« RSSTIMES ダウンしてませんか? | トップページ | まったく遅い!郊外大型店出店規制 »

2005.12.27

月の土地と火星の土地の所有者に?

月の土地と火星の土地の所有者に?
 よく テレビで月の土地を購入しましたというお話を聞いたことがありましたが、本当に販売しているのですね。
 目聡い 頭のいい人がいるものです。
-------- 以下はHPより引用です
tit 月の土地を販売しているのは、アメリカ人のデニス・ホープ氏。 (現アメリカルナエンバシー社CEO)
 同氏は、「月は誰のものか?」という疑問を持ち、法律を徹底的に調べました。すると、世界に宇宙に関する法律は1967年に発効した、いわゆる宇宙条約 しかないことがわかりました。
 この宇宙条約では、国家が所有することを禁止しているが、個人が所有してはならないということは言及されていなかったのです。
 この盲点を突いて合法的に月を販売しようと考えた同氏は、1980年にサンフランシスコの行政機関に出頭し所有権の申し立てを行ったところ、正式にこの申し立ては受理されました。
 これを受けて同氏は、念のため月の権利宣言書を作成、国連、アメリカ合衆国政府、旧ソビエト連邦にこれを提出。この宣言書に対しての異議申し立て等が無かった為、LunarEmbassy.LLC(ルナ・エンバシー社:ネバダ州)を設立、『月の土地』を販売し、権利書を発行するという「地球圏外の不動産業」を開始しました。
 『月の土地』は、自分用にはもちろん、贈り物としても喜ばれています。
誕生日や結婚、出産祝い、クリスマスやバレンタイン、母の日といったプレゼントとして大変喜ばれています。
---------

mars_tit 月の土地の販売に続き、火星の土地の販売が始まりました。
何となく、本当の土地は買えなくても、月や火星の土地は買えるかもしれませんね。
ちなみに、
・価格は いくらするの??:
 『月の土地』は、1エーカー(約1200坪)の広さが、2,700円です。約1,200坪(1エーカー)の土地と言うと、サッカーグラウンド1つ分に相当します。お一人で何エーカー購入されても構いません。
 『火星の土地』はもう少し高いですけれどね。
 日本の土地を1エーカー買うなんて 夢のまた夢でしょうか?
 ご興味のある方は、下記のバナー広告をクリックしてみてくださいね。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

« RSSTIMES ダウンしてませんか? | トップページ | まったく遅い!郊外大型店出店規制 »

コメント

こんにちは~くまさん

夢を買うと言う事でしょうね。
夢の権利代?
販売会社は、全然腹が痛みませんから
どれだけでも売れますね♪
私の販売会社になりたい~

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
ぼくもこのような企業を起こしたいです。
殆ど原価がなしですしね。
目の付け所が違いますね。たぶん、日本では成り立たない事業です。逆輸入だと成り立つのでしょうね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/7853940

この記事へのトラックバック一覧です: 月の土地と火星の土地の所有者に?:

» 月の土地分譲中!?月の土地通販 [何でもネットショッピング!微マニアック市場]
あなたも、「月」に自分の土地を持ってみませんか? 約1200坪の「月の土地」が2700円で買えます。 夜空を見上げるのが楽しくなりますよ。 [続きを読む]

« RSSTIMES ダウンしてませんか? | トップページ | まったく遅い!郊外大型店出店規制 »