2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?01.16 | トップページ | メールもオープンソースの時代?! »

2006.01.17

CASビレッジ、この人がマネーの虎に出てたとは!

 漸く、長崎オランダ村跡地(西海市西彼町セイヒチョウ)でCASビレッジを運営した小林敬社長が破産に至った経緯を語ったようだ。
 しかし、この記事を読んだだけでは詳細は分かりませんが、この人が「マネーの虎」という番組に出ていて、参加した人たちを批評していたかと思うと一体自分はどうだったのだろうか。
 批評はできても、自分では何もできていないのです。

 まず、恥ずべき行為は代表者責任、いままで説明責任が全くされなかったこと。

 第一の破産の原因は この施設に対する期待の大きさというか、自信過剰だったというか、読みの全くの甘さなのです。
 第二に第三セクター方式による曖昧な経営体質を知りつつも、きちっと掌握できなかった。
 第三に事業を引き受ける前の契約内容、支援内容等々が文書化されていなかったのではないか。
 記事の文面を見る限り、小林敬社長と役所側での曖昧な言葉によるやりとり、小林氏による再建の自身と役所側の過大な期待感の思惑で進めてしまったからなのでしょう。

 すべての小林氏の敗因は役所言葉を鵜呑みにしてしまった。
 役所とは経営能力がないのです。経営能力がない人たちから、「県や西海市は『期待している』」というのは、声援はしますよと言う意味なのです。

 言葉だけの応援はする、しかし何もしないと言うことなのです。
 失敗したときは、あなたの責任、ぼくの責任ではない。
 成功したときは、あなたの成功は ぼくの成功なのです。

 役所には失敗という言葉はないのです。自治体の長は選挙に勝つことを考えているのです。マイナスのイメージに繋がることは、外部に委託するのです。

 要するに、委託、依頼されて 請け負った人が失敗したときには経営能力がないと委託先がやり玉に挙げられ、成功したときには、委託先の選択眼があったと褒められ、支援をしていなくても後方支援をしたという装飾された言葉で評価されるのです。 

 いずれにしても、破産してから、「西海市に支援してもらえなかった」といっているようではおかしな話なのです。

 今更言ってもしょうがないですが、引き受ける前に良く打ち合わせをし、引き受けるかどうか判断すれば良かったのです。

 小林敬社長の自信過剰から、すべてがスタートしたように感じるのです。



幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

--------長崎新聞より引用
CASジャパン小林社長が破産の経緯語る

 西海市西彼町の長崎オランダ村跡地でCASビレッジを運営し、昨年十月に自己破産したCASジャパンの小林敬社長が十三日、長崎新聞社の取材に対し、「施設の補修などに予想以上の経費が掛かり、資金不足に陥った」―などと、破産に至った経緯を明らかにした。

 小林氏は、自己破産の経過説明を西海市から求められたのを受け、同日西海市役所を訪問。行政側との話し合いの後、取材に応じた。

 同氏は「屋根の補修などで経費が約五億円余分に掛かり、資金ショートになった」とし、「施設整備は本来、大家(西海市)がすべきだが、店子(たなこ)=CASジャパン=がすることになった。昨年五月に西海市に相談に行ったが、支援してもらえなかった」と語った。

 また、「県や西海市は『期待している』と言っていたが、何をしてくれただろうか」と行政の対応を批判。債権者に対しては「二月三日の債権者集会で話したい」と述べるにとどめた。

 小林氏の主張に対し、山下市長は「市として金銭面の支援はできないことを伝えたのは事実だが、一方的な言い分でコメントのしようがない」と話した。

 CASビレッジは、小林社長が代表を務め、和風創作料理店を全国展開する小林事務所(本社兵庫県川西市)が設立したCASジャパンが昨年三月に開業。しかし、多額の負債を抱え、同年十月三日に長崎地裁に自己破産を申請。二月三日に債権者集会が予定されている。
--------------

« 今日は何の日だったの?01.16 | トップページ | メールもオープンソースの時代?! »

コメント

こんばんは~

評論家と言う人は、言う事は行っても実行できないみたいですよ。
第三セクター方式って、ほとんど失敗してませんか?
読みが甘いんですよ。
良い事ばかり想定して経営しているから
対応できないんですよね。
いずれにしても景気の良いような話は、
都会ばかりで地方に行くとまだまだですね。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
本当にこの人はどうなんているのか分からない人なのですよね。数ヶ月雲隠れしてましたからね。
 地方はまだまだですね。
 打つ手打つ手が裏目に出てます。
まあ、計画が甘いのですけれどね。
困った物です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/8200774

この記事へのトラックバック一覧です: CASビレッジ、この人がマネーの虎に出てたとは!:

« 今日は何の日だったの?01.16 | トップページ | メールもオープンソースの時代?! »