2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« ライブドアは虚構の一企業!報道の裏には! | トップページ | 今日はなんの日だったの?01.24 »

2006.01.24

聴覚障害には気をつけて!earphone!

 最近のニュースでiPodブームの普及を受けて普通に2時間以上毎日音楽を聴き続けると難聴になるおそれがあると、海外では警告を発したりキャンペーンを頻繁に行ってるそうです。
 みなさんは、聴覚は大丈夫ですか?
 ぼくはもともと 聴覚というか 音に対して敏感というか、耳が弱いというか 長時間閉ざされた環境で音を聞いていると、耳も疲れますが、脳も疲れるように感じます。
 やはり、聴覚も常時聞き続けていると音に対して麻痺してくるのです。
 騒音を聞いていると、非常に疲れることと同じではないでしょうか。

 音のしない静かな所に行くと、風の音や 木々の葉の音 が とても柔らかく聞こえてきて心が和みます。
 さて、これも海外から下記のように聴覚障害を起こすと警告を発しています。
----------------抜粋
○ 世界有数の聴覚研究機関、米ハウス・イヤー・インスティチュート(HEI)は16日(米国時間)、イヤホンで大音量の音楽を聞き続けると難聴になる恐れがあることを訴えるキャンペーンを開始。
○「iPod1日2時間以内に」、難聴予防で医師警告 [ 01月20日 18時05分 ]
 米マーシュフィールド病院(ウィスコンシン州)の聴覚専門医は19日(米国時間)、iPodなど携帯音楽プレーヤーの乱用は難聴を招くとして、利用時間を1日2時間以内に抑えることを呼びかけた。音量が適正でも、イヤホンで聞き続けると耳を傷つけ、40代になるころに補聴器が必要になりかねないと訴えている。 
----------------

 たまに、電車の中で隣に座っているとearphoneから、音が周りに漏れている人がいます。
 この人の耳と脳は毎日疲労を繰り返し、いつかは難聴となるのです。
 ただ、周りの人には 騒音公害はまき散らさないでほしいです。

 静かな環境で耳も脳も休める時間を持つことの方が 大切ではないでしょうか。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

« ライブドアは虚構の一企業!報道の裏には! | トップページ | 今日はなんの日だったの?01.24 »

コメント

「くまさん」さん、その通りですよ。何でも同じ体勢を長時間続けるのは体によくないですね。パソコンも同じでしょうね。それと音楽を聴く場合に大切なことは受身にならないことですね。オペラの歌い手の頭蓋骨の中では大音量の声が響き続けているわけですが難聴にはなりませんから。運転手が車に酔わないのと同じでしょうね。

evergrnさん、こんにちは∈^0^∋
そうなんですよね。鼓膜の振動というのは何でも、疲労があるように、使いすぎると 寿命が来てしまうのですよね。
 ぼくは自分でフルートを吹くと、その音で耳が疲れてしまうのです。
 楽器が安いからかな~なんて思ってますけれど。
 耳は敏感というか ぼくの場合疲れやすいです。
 脳が弱いのかもしれません、( ̄∀ ̄*)イヒッ
 オペラ歌手の声は、上手な人ですと空気振動で鳥肌が立ちますね。あれは、本当にすごい感動です。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/8269206

この記事へのトラックバック一覧です: 聴覚障害には気をつけて!earphone!:

« ライブドアは虚構の一企業!報道の裏には! | トップページ | 今日はなんの日だったの?01.24 »