2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 行政も損益を考慮し、自助努力を! | トップページ | 今日は何の日だったの?01.14 »

2006.01.14

飲食店を選択するときは、口コミが一番?!

 みなさんは、飲食店の情報を入手するときに、どの情報源を利用しますか?
 手軽にインターネットで検索はしますけれど、あまり大手の情報は信用できないことがあるのです。
 とくに、宣伝色が濃いHPですと、どうも、取材と称しても、広告料を取って褒めていることがあるからなのです。
 一番信用できるのは、知り合いからの情報なのです。
 そして、できれば、個人がブログとかHPで実際に 食べた感想を書いている方が、信頼性が高いと思うのです。
 とにかく、利害関係が発生していない情報ソースが信頼できるのです。

 そんなことを思っているときに、裏付けるようなアンケート調査結果が下記のように発表されました。
----------------日経レストラン アンケートより
飲食店情報は「口コミ」「フリーペーパー」が増加

2006年1月10日
日経レストランでは、2005年12月初旬に、「飲食店情報について」のインターネットによるアンケート調査を行った。現在と昨2004年11月に行った同様の調査と比較すると、飲食店の情報の入手元は「インターネット」からが減少し、「口コミ」と「フリーペーパー」からが増加した。 

インターネットを利用した調査だけに、回答者のパソコン利用率は概ね高いと言える。
実際、2004年11月と、2005年12月に行った調査で、最も多い回答は共に「パソコン向けインターネットの検索サイト」で、2004年が43.2%、2005年が36.4%。ただし、6.8%の減少がみられる。 

逆に2004年から2005年にかけて増加したのが、2位の「口コミ」で、31.7%から4.5%増加して、1位とほぼ同様の36.2%となった。3位の「フリーペーパーなどの無料の情報誌」も増加し、同13.8%から16.5%に2.7%増加した。 

以上の結果から考えられるのは、自分から能動的にキーワードを指定して飲食店を検索するよりも、話し手の評価と共に情報を得られる「口コミ」や、割引などのメリットがある「フリーペーパー」などを支持している。つまり、情報にも付加価値を求めるように変化していると言えそうだ。 
-------------

 ただ、このアンケート調査の 「自分から能動的に 云々」という解釈には、あまり賛成できないのです。
 それは、飲食店情報を口コミ できる人がいるかいないかという大きな問題点が見過ごされているのではないでしょうか。
 ですから、前記したように、飲食店情報ポータルサイトの商業色が濃くなったり、信頼できない内容になっていることも忘れてはいけないのではないでしょうか。
 できれば、口コミ情報という意味合いではないでしょうか。

  フリーペーパーについては、情報検索をした後、対象となる店舗がフリーペーパーに掲載されていて、割引が効くならば、その店に行こうとする行為で、二次的な要員があるのだとおもうのです。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

« 行政も損益を考慮し、自助努力を! | トップページ | 今日は何の日だったの?01.14 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/8148925

この記事へのトラックバック一覧です: 飲食店を選択するときは、口コミが一番?!:

« 行政も損益を考慮し、自助努力を! | トップページ | 今日は何の日だったの?01.14 »