2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 元旦に年賀状販売中! | トップページ | 若林史江と金子貴俊 »

2006.01.06

選挙活動は変わらない!ゴーストライター絶対禁止!

選挙活動は変わらない!ゴーストライター絶対禁止!

 インターネットによる選挙活動の解禁へ漸く、反対の姿勢を示していた自民党も9月の総選挙で大勝をしたがため方向転換を積極的に行おうとしている。
 それは小泉ライオン丸のマスコミの利用の仕方、そして、一番重要なことは、政治のターニングポイントと感じたがため、有権者は立候補者のBlogによる文章で人柄や考え方、意見の交換をして、議員に相応しいかどうかを見極めようとしたのです。
 そしてその動きが、選挙に勝利を望んだ政党に少なからず影響を与えたのです。

 まあ、9月の総選挙時には民主党、自民党もインターネットの効果的活用をしようとお互いにホームページを選挙の武器にしようとしたのですが、公職選挙法の「文書図画」の自縛で泥仕合を転じたのも一つの理由となっているのでしょう。まさに自業自得だったのですね。

 いざ、選挙戦で有利に戦おうと思ったとき、インターネットの威力を見過ごすわけにはいかなくなったのです。
 しかし、です。
 Blogで選挙活動自体は変わらないと思うのです。
それは、リアルな活動が必ず必要だからなのです。
1.人海戦術 街頭演説はなくならない
2.買収工作もなくならない。
3.選挙活動費用も安くならない。

◎最大の問題点は 高齢者はネットの利用ができない。
※厚生労働省の高齢者白書によると情報を取得する方法ではインターネットからは1.8%の人しか利用していないことがわかる。
 大勝前の自民党では最大の有権者が高齢者だったので反対する理由も分かります。

 ただ、前記したように、立候補者の人となりを知るためにはBlogは有効な情報手段であることは確かなのです。
 ただ、気をつけなければいけないことは、『ゴーストライター』の存在を許してはいけないことなのです。
Blog等による選挙活動での絶対禁止事項として、
○立候補者または議員自らが考えた意見をアップすること、なのです
また、虚偽や不正を監視する機関が必要かもしれませんね(韓国のように) 

 Blogによる、ネット選挙で何が変わるのかと言えば、ほとんどリアルな選挙運動を規制しない限りは、変わらないのと思うのです。
 でも、ネット選挙ができるようにしなければ、ますます変わることができないのです。

 国会議員が自ら考え、自らBlogにアップしているBlogならばその議員の人となりが、よく分かるのですが、ゴーストライターが受け答えをし、文章をすべて書くようになっては、まず、文章から その人の考え方が全く分からないのです。

  でも、選挙活動の時だけポット出てきて、この人に投票なんて ばくち、賭ごとの要素はなくなるだけでも、誤った人に一票を投票しなくなるだけでも、進歩することだけは間違いないのです。

 最後に、高齢者の方々の情報取得の現状をしっかり把握してほしいものです。
 高齢者に対してもう少し、国は安価で単機能のPCとネットの普及をしてほしいものです。たとえば、100ドルパソコンのようにね。
 その時初めて、インターネット選挙も有効になるのではないでしょうか。
  本当に情報(ネット)が必要なのは、実は高齢者なのです。

ゴーログさん、ネット選挙を是非推し進めてください。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

« 元旦に年賀状販売中! | トップページ | 若林史江と金子貴俊 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/8026824

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙活動は変わらない!ゴーストライター絶対禁止!:

« 元旦に年賀状販売中! | トップページ | 若林史江と金子貴俊 »