2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?02.20 | トップページ | 文房具は大好きです!ballpoint篇 »

2006.02.21

融資担当者は現場を見よ!零細企業は勉強を!

 金融機関の融資担当者またはそれにかかわる人たちは小規模零細企業の現場を見たことがあるのか、そこでお茶を飲んだり、経営者とお話しをしたことがあるのか。
 自宅に訪れて、茶の間で話をしたことがあるのか。
 日々の仕事を見て、その人となりを自分の目で確認したことがあるのだろうか。
 その上で、決算書などの数字を見たことがあるのだろうか。
 とぼくは言いたい。

 昨今の行政改革の中で国民生活金融公庫も統合される憂き目にあっている。
今、小規模零細企業の方が安心して借り入れを頼めるものは、実は国民生活金融公庫しかないと言っても過言ではないのです。
 なぜかと言えば、各都道府県には「制度融資」というものがあり、中小企業、並びに小規模零細企業(個人含む)に対して、どの企業にも差別のない低金利で銀行が貸し出す制度があるのです。 しかし、零細企業に対しては余り機能していない。それは信用保証協会がブレーキを踏み、銀行も余り貸したくないという状況がそこにはあるからなのです。保証協会の債務が中々減らないがために、安全なところにしか保証をせず、単なる決算上の数字を用いコンピューター審査でしか融資実行かどうかを判断しないのです。
 ※注意:信用保証協会とは金融機関に対して保証をするところ。

 ノンバンク系もコンピュータによる診断で即日融資というのも確かにあります。
 こちらも同様に決算状況の数字でしか判断しない。しかも金利が間違いなく高い。

 更に怪しげなノンバンク系の融資勧誘がファクシミリで無作為に送られているのも事実。
 そのなかの「無担保無保証で即日融資」 という甘い言葉にだまされる方がほとんどなのです。  運転資金などで、資金繰りがうまくいかないときにはつい手を出してしまう。

 さて、借り手側との問題点は一言で言えば勉強不足。
 ・融資や金利についての知識が足りない方が多い。
 元利均等、アドオン方式など、訳もわからず表面上の貸し出し利率しか目に入っていないのです。
 ・決算書が読めない、というか説明が出来ない。数字の確認をすると税理士に任せてあるからの一言で逃げてしまう。実態を説明できない。
  ・怪しい決算書が多い等々。

 今後一般企業の銀行代理店制度が導入されるようになると、勉強不足な弱小零細企業への融資は無視され、優良中堅企業への融資の取り合いになることだけは間違いないのです。
 本来は、政府系中小企業向け国民生活金融公庫は統合されずに拡大されるべき機関であるべき所なのですが、一派一絡げに処理されてしまった。
 今後、ますます、小規模零細企業への資金繰りは厳しくなっていくことが予想できます。

 いずれにしても、小規模零細企業の方々、もう少し融資について勉強してくださいね。
 これも、仕事のうちですから。
 そして、貸し出し側も借り手側の位置まで降りて、真摯に相談してあげてください。
  中にはものすごく発展する企業もあるのですから。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

« 今日は何の日だったの?02.20 | トップページ | 文房具は大好きです!ballpoint篇 »

コメント

こんばんは~くまさん

世の中は景気が良くなっているそうですが、中小企業、零細企業は、あまり恩恵はなさそうです。
知恵のある経営者でないと、これからは淘汰されていく時代かも。
そして資金繰りの苦しい時も、金融機関はなかなか貸してくれないそうですから、経営は大変です。

くまさん、こんばんは~

本当に勉強することが多いですね。 学校とちがって誰にでも聞ける環境ではないし、興味をもって、アンテナを張って、積極的に勉強していかなければ。。。と思います。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
景気はまだまだです。景気が良くなると言うことは、預金金利が、上がったときです。
 まだまだ、自力で景気は立ち直っていないようですね。
低金利に下支えされていますから。0.数パーセントなんて金利信じられません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

りりぶんさん、こんばんは∈^0^∋
ぼくで良かったら、気軽に聞いてくださいね。有し関係もわかりますので、アドバイスくらいは出来ます。
(*^.^*)エヘッ
 わからないことは調べますので、ご利用ください。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/8766920

この記事へのトラックバック一覧です: 融資担当者は現場を見よ!零細企業は勉強を!:

» HYIP@リスク管理 [オートサーフ 12dailyproが忘れられない?]
突然のトラバ、失礼致します〜。徹底的な戦略的リスクコントロールで上手に利益を残しましょ♪HYIPは資産になりうるか!? [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?02.20 | トップページ | 文房具は大好きです!ballpoint篇 »