2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« なぜ、ソフト不正コピーの報道が活字にならない!? | トップページ | 今日は何の日だったの?02.02 »

2006.02.02

改革するのは心です☆

 『県庁の星』って皆さんはご存じですか?
 ぼくは この著者のお名前も実は初耳で、なんとお読みするのかも未だに知りません。 著者:桂 望実 調べたら女性の方と言うことはわかりました。
 じつは、次に見たいと思った映画が『県庁の星』なのです。
 主演は 織田裕二柴咲こう 。
  柴咲こうの主演、出演のものってエプソンのCM、ポッキーくらいしか見たことが無くて、是非見てみたいと思っていたのです。

 副題は「キャリアとパートのミラクル改革エンタテインメント!

 とても、行政改革の本質を突いていると思うのです。
 その点がどのように描かれているのか、織田裕二と柴咲こうとのやりとりが楽しみですね。
 いまは、フジテレビでは「THE有頂天ホテル」の観客動員数に躍起になっていると見えて、あまり『県庁の星』のCMはTVで流れてこないのが残念です。
 さて、お話しはと言えば
 県政の民間企業との人事交流研修のメンバーに選出された 書類第一主義で融通の利かない公務員(織田裕二)とお客様第一主義で現場主義のパート(織田裕二の教育係で柴咲コウ)との仕事上でのぶつかり合いの中で、奇跡を起こしていくというストーリーなのです。
 結論としては『行政改革は制度や組織を変えることじゃない。そこに生きる人間たちの意識を変えること。』なのです。
 できれば、行政関係の方々に見ていただきたいですね。
 でも、組織改革と意識改革を両面からしませんと、意識だけでは現実にはとても難しいことだと思います。 
 行政にかかわる大多数の人たちの意識が変わらなければ、到底無理な代物ですね。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

« なぜ、ソフト不正コピーの報道が活字にならない!? | トップページ | 今日は何の日だったの?02.02 »

コメント

こんばんは~くまさん

わたし、柴咲こうちゃんは大好きなんですよ
それはそうと、親方日の丸のどっぷりぬるま湯につかった
意識では改革は無理ですね。
評価主義はどうでしょう・・・・
市民、公務員上も下も評価をし合う。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
何となく見てみたい映画です~。
公務員もすでに評価主義入れている見たいですけれど、評価の基準がおかしいかもしれませんね。
 根本的なところを修正しないと無理かも!
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/8446734

この記事へのトラックバック一覧です: 改革するのは心です☆:

» THE 有頂天ホテル [映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ]
●『THE 有頂天ホテル』2006年1月14日公開。『笑いの大学』(脚本)から約1年ちょい。三谷幸喜待望の新作。今度はどう笑わせてくれるのか楽しみ。『赤影』のポスター見て一目ぼれした麻生久美子も出てます。オダギリジョーも!脇役も豪華です。 (鑑賞後....... [続きを読む]

» 99・柴咲コウ・県庁の星 [美★ケイコブログ420]
「MORE 3月号」 今日は、美芸能人として、 柴咲コウさんを紹介!!! 柴咲コウさんといてば、、、、あの映画が もうすぐ公開!!! 県庁の星 2月25日公開!!!!!! 簡単にストーリーをのべますと・・・ ある県庁のエリート公務員....... [続きを読む]

« なぜ、ソフト不正コピーの報道が活字にならない!? | トップページ | 今日は何の日だったの?02.02 »