2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« かわいそうに!いい迷惑 同名商号 チョコレート! | トップページ | 今日は何の日だったの?02.09 »

2006.02.09

選手のブログ『トリノ期間中は駄目』?なぜ?

 asahi.comにも朝日新聞にも掲載されていたのですが、なぜ日本オリンピック委員会(JOC)はオリンピック開催中の代表選手本人の更新をすることを禁止したのだろうか?

 これは、JOCが安全策をとったとしか言いようがないのです。

 商業主義でなく、あくまで個人的な日記であれば問題がないはずなのですが、グレーゾーンとなることで、もしものことを懸念しているのではないでしょうか。

 なぜか、朝日の内容と英字紙(以下参照)とが微妙にというか少し異なっているのですよね。

 やはり、今後はブログについてはグレーゾーンのままではなく、明確にIOCもJOCも答えを出すべきだと思うのです。
 そのためにもJOCは努力すべきなのです。

 ブログを開設している選手に応援ができるということは、プラスにはなってもマイナスにはならないと思うのです。

 まあ、次の中国でのオリンピックでは、その問題は吹っ飛んでしまうでしょうね。
 サーバーによる検閲が100%生きていますから、何を書いても没になることでしょう。

  ロンドンでは是非に、選手のブログ開設が実施されるように期待したいです。
 さあ、日本の選挙期間中におけるブログ更新とオリンピックにおけるブログ更新は一体どっちが先になるのでしょうか。
 ( ̄∀ ̄*)イヒッ

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

-----------asahi.comより抜粋
 国際オリンピック委員会(IOC)が「ブログの更新は五輪憲章が禁じる選手のジャーナリスト活動にあたる」として制限しているためだ。日本オリンピック委員会(JOC)も2度の監督会議で注意を呼びかけた。
 五輪憲章は「選手、コーチ、役員は、記者あるいはその他のいかなるメディアとしての活動はできない」と定め、選手、役員、メディアなどの五輪参加資格を 厳格に分けている。  ブログの広がりを受け、IOCは04年アテネ五輪前にインターネットガイドラインを新たに策定、ブログの更新もジャーナリスト活動と見なした。「違反し た場合は参加資格認定が取り消されることがある」とまで明記している。
 ガイドラインは「公式サイトに個人的な見解を掲載することはできる」ともしており、JOC内には「朝食のメニューについて書くくらいならいいのでは」との見方もあるが、実際にはほとんどの選手が更新を控えることになる見通しだ。
----------------
http://www.webpronews.com/expertarticles/expertarticles/wpn-62-20060130MaybeNotAllBlogsShouldbeJournalism.html

Maybe Not All Blogs Should Be Journalism Shel Holtz
Expert Author  (Published: 2006-01-30)

 Japanese athletes competing at the upcoming Winter Olympics won't be able to blog about their experiences because their posts could be construed as journalism and disqualify them from the Games.

 TMC Net reports that the Japanese Olympic Committee has informed its athletes that the Olympic Charter prohibits athletes from engaging in journalistic activities during the Games.
 
 Statements from the Committee note that blogs constitute a grey area, but that it's not worth taking the chance. "There is no clear-cut standard to judge to what extent journalist activities are allowed, but diaries and detailed reports are no good during the Olympics period," wrote Shin Taira, a JOC publicist.

 I'm not sure where I stand on this, considering all the wrangling in the blogosphere to be recognized as a form of journalism. Maintaining a personal diary that happens to be online-particularly one without advertising-seems to me a great way to draw more attention to the Games. The IOC should take a look at its policy and clarify what athletes can and can't do...and give a thumbs-up to non-commercial blogging.
--------------------------
JAPAN: Blogs by Olympics participants to be banned
Olympic Charter bans athletes' journalistic activities during Turin games


The Japan Times
Tuesday, January 31, 2006

By Takahito Tamura

The Japanese Olympic Committee is telling athletes competing at the Turin Winter Olympic Games not to open web logs because the Olympic Charter bans athletes' journalist activities when the games are on, and violators will be disqualified.

After Kentaro Minagawa (Albirex Niigata) finished fourth in the Men's World Cup Slalom in Wengen, Switzerland, on Jan. 15, he updated his blog the next day.

He wrote: "This evening, I am relaxing as yesterday's event is finished. I want to win, too. I want to slide down faster than anybody else."

Shin Taira, head of the JOC's business publicity department, said, "We are in trouble because there is no clear-cut standard to judge to what extent journalist activities are allowed, but diaries and detailed reports are no good during the Olympics period."

An official at a homepage management company that mogul skier Aiko Uemura (Kitano Construction Corp.) said, "During the period, blogs will be stopped." The official is talking with the JOC about whether athletes can update their blog after the Olympics.

The company managing the homepage of figure skater Kimi Ando (Chukyo High School) said that it has been instructed by the Japan Skate Federation not to renew it during the games.

A company source said: "It is better not to do suspicious things. Still, there are problematic issues such as whether a homepage is a journalistic activity and whether things other than diaries cannot be renewed."

The International Olympic Committee began to strictly regulate athletes' journalistic activities in 1992 when American track-and-field athlete Carl Louis reported his impressions to a newspaper by mobile phone as he entered the opening ceremony of Barcelona Olympic Games in 2000.

The IOC warned the American Olympic Committee that his action violated the Olympic Charter.

At the Athens Olympic Games in 2004, a similar problem happened when a Japanese newspaper ran an article that looked like a note by a judoist who won a gold medal.

IOC Vice Chairman Chiharu Igawa said: "Bringing in cameras during opening and closing ceremonies also becomes a problem if the cameras are for individuals' commercial activities. Therefore, some regulations are needed. With the development of information technology, there is enough possibility for unexpected conflicts."

Date Posted: 1/31/2006
-------------------------------

« かわいそうに!いい迷惑 同名商号 チョコレート! | トップページ | 今日は何の日だったの?02.09 »

コメント

こんばんは~くまさん
選挙の時もブログ禁止でしたが、オリンピックまでもねぇ
考え方が古いですね
どこに支障があるのでしょうね。
急速にブログ人口が多くなって、対応が出来ないのでしょうか?
こんなの、すぐに解禁になりますよ。

ブログを開設して使える人と、
そういったことに疎くて開設できない人。

ここに差がある限りは、すぐに解禁は無理ではないか?
と、個人的には思うのですが・・・。
「応援される人」と、「応援されない人」って
感じになったら、なんとなくかわいそうですし。。。

それと、応援したいと思っている人が、
ブログに書き込みできる人ばかりとは限りませんしね。

ホント、ブログ禁止は残念ですよね~。
選手の様子を知りたい人、応援したい人も一杯いると思うんですけどね。

私はスポーツ選手のブログを読んだりしないので、どっちでも良いんですが
、あまりマメに更新するなら、練習するかゆっくり休むか・・・してほしいです(笑)

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
オリンピックまでが、ブログ禁止とは、おかしいですよね。
 英文の様子だと、グレーゾーンなのに。
 節度があれば、大丈夫だとは思うのですが・・・。
まあ、後は書いている余裕があるかどうかね。
 でも、こんなことまで禁止するようでは、オリンピックもどこか変ですね。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

さじったさん、こんばんは∈^0^∋
個人的には差があることは確かですね。
でも、応援してあげたいですね。
 される人、されない人の差は 致し方のないことかもしれません。人気とはそのようなものではないでしょうか。
 どのような条件であれ、禁止事項にすることはいかがなのでしょうか?
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
 

ともみんさん、こんばんは∈^0^∋
ブログ禁止って、とても残念ですね。
 ただ、やりたい人ができるようにしてあげてほしいですね。
 困ることは、メダルが取れなかったりすると、誹謗中傷を書き込む人がいることです。プロゴルファーの愛ちゃんの成績が悪かったときに、相当誹謗中傷を書き込んだ人がいたそうです。これだけはやめてほしいですね。
 まだ、まだ、マナーが悪いですね。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/8553754

この記事へのトラックバック一覧です: 選手のブログ『トリノ期間中は駄目』?なぜ?:

» 勝スポ!【政治家になろう】〜市議会議員編〜 [勝ち組スポーツ]
はじめまして〜 日刊勝スポと申します。 ブログ読ませていただきました。 『政治』つながりということで、 失礼ながらトラックバックさせて頂きました。。 たまたま、今回の記事が『政治家になろう!』についてですので、 「ふんっ!」と思われる内容かも知れませんが...... [続きを読む]

« かわいそうに!いい迷惑 同名商号 チョコレート! | トップページ | 今日は何の日だったの?02.09 »