2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?02.19 | トップページ | わくわく、ドキドキ カーリングは面白い! »

2006.02.20

不自然なメールの内容!

 今回のライブドア送金メール疑惑については、挙証責任から考えても、民主党がすべてをさらけ出して、自民党に提示すべきなのです。 
 あえて、そのようにしなかったのは、信憑性が足りないのではないだろうか?

 なぜ、民主党は時間を稼ぐ必要があるのか?
 なぜ、自民党に様々な態勢を整えさせる時間を与えたのか?

  その段階で、正しい内容のものであれば、自民党は「万事休す」だった。
 ハチの一刺しで倒れたのです。

 民主党が国政調査権を行使して調査させようと考えていることも、信頼性に足らないからだと考えてしまう。

  実は昨日のサンデーモーニングのなかで、新聞社の方がこのメールについては一月前から話題になっていたというのです。
 ということは、すでに マスコミにはこの疑惑メールの存在についてはある程度知っていたと思われる。(なぜかいままで騒動にはしなかった)
 その時点で、信憑性に足る内容であれば、マスコミは大スクープとして取り上げていたはずです。
 しかし、取り上げなかったということは、そのメールや人物にも問題があったと思われる。
  要するにマスコミはそのメールに手を出さず、巡り巡って永田議員?が入手し(購入?)公表に踏みきることになったのでしょう。

 そこで、いくつか疑問点を取り上げると

  • 疑惑メールを持ち込んだ時点で、持ち込んだ人間も、メール受信者も当然様々な覚悟をして公表に踏み切ったわけですから、生命の問題を今更持ち出すことは不自然。
  • Eudoraのversionが古い。販売元のライブドアの社長があえて古いversionのEudoraを使うだろうか。
  • メールのヘッダーの詳細が見えていないのも問題だし、堀江氏が出したメールであればFrom の項目を黒塗りにすることもない。 
  • メールのハードコピーを見る限り、文章の左端が一文字、二文字開いているのが不自然。つまり、そこには転送メールによる引用記号が入っていたのかもしれない。 だから、From の項目が塗りつぶされていたとも思える。 転送メールならば、ますます、怪しい。
  • また口座の指定も、「全回と同じ」とあたかも以前にも同様なことをしているかのように思わせぶりすぎるし、シークレットなら普通書かないのではないだろうか。 シークレットならば、ぼくなら口頭で、つまり電話で処理します。
  • また、フッターに署名欄が普通はあるにもかかわらず、名前を書いているのも不自然。
  • シークレットのハイフンの文字が長いような気がする。

 ぱっと思い浮かぶだけでも、メールについては不自然な点がいくつもあるのです。
  国会において、緊急動議で爆弾発言をするからには、一撃で倒すように用意周到にするべきです。
 今のままでは、ただ単に国会をスキャンダラスな場にするだけでしかない。
 今回の問題は国会の、議員の資質をいま問われているわけであり、早急に白黒をつけて貰いたい。
 こんなことで、審議が止まるようでは、税金の無駄遣いとしか言いようがない。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

※国政調査権とは:(朝日新聞知恵蔵より引用)
 憲法は国会の国政調査権について「国政に関する調査を行ひ、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求することができる」(62条)と規 定している。国会法、議院証言法で、証人喚問、書類の提出要求、閣僚、省庁幹部からの説明聴取、参考人の意見聴取、議員派遣などが定められている。国会審 議で問題になるのは、政府が守秘義務を盾に資料の提出を拒むことだ。国政調査権の重要さか、守秘義務によって守られる公益かが議論されるが、与党の多数を 背景に、守秘義務優先が押し通されているのが実態だ。国会法、議院証言法では、証言や資料提出を拒否する政府の理由が納得できなければ、国家の重大な利益 に悪影響を及ぼす旨の内閣声明を要求することができ、10日以内に声明を出さない時は、証言に応じ書類を提出しなければならない、と規定している。内閣声 明は吉田茂内閣が1954年12月3日、造船疑獄事件の証人喚問、資料提出要求に絡んで出した1件があるだけ。

« 今日は何の日だったの?02.19 | トップページ | わくわく、ドキドキ カーリングは面白い! »

コメント

非常に不自然なメールです。

永田議員はまるでハズレくじをひかされたような感がありますね。 記者会見で野口さんがまるで自殺でないように取れる発言をして、統一性がないな。。。と思っておりました。

国会までワイドショーな場にして欲しくありませんね。。。

りりぶんさん、こんにちは∈^0^∋
永田議員は過去にも問題を起こした人という先入観をのぞいても、はやり今回は 調査不足ですね。
 現状で言えば、民主党は総崩れです。
 民主党の存在価値なしです。
 自分たちで決着できないなんて、おかしなお話しですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

くまさん、こんばんは。

このメール騒動(?)は、いったい誰の為の騒動なんでしょうね。1つの企業が不正に株価を操作していた。株主を守る為、市場の公正を守るために国会で審議する。だったらまだ納得できるのですが、今回のメール騒動は、ライブドアを利用して自民党を政権から追い出そうとしている民主党の為の騒動に思えてしまいます。

先の衆議院選挙で提示したマニフェストは「全ての人に安心を」と、まず年金問題だったのに、民主党は忘れちゃったのかな。

こんばんは~くまさん

永田議員は前から目立ちたがり屋でした。
野心家でもあります。
だけど、こんなスキャンダラスな事で国会が混乱に陥るのもおかしな話ですね。
もっとレベルの高い論議をお願いしたいです。
やくざの抗争では無いのだから、こんな事で世間を驚かすより、肝心な審議をして欲しいです。
税金泥棒もいいところです。

たくぞうさん、こんにちは∈^0^∋
民主党はポイントずれてますね。
4点セットの追求もこれで、すべて吹っ飛んでしまいました。
 民主党もいもの状況だと瀕死になりそうですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
永田議員は、問題児だったのですが、先入観を入れてはいけないと書かなかったのです。
 しかしながら、この問題で問題児は最後まで問題児で終わるのでしょうか?
 すっかり 予算審議がスキャンダラスなワイドショーと化してしまいましたね。
 民主党も一体何をしてるのでしょうね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/8751084

この記事へのトラックバック一覧です: 不自然なメールの内容!:

» 永田議員電子メール問題 [woody経済新聞]
 昨日、民主党の永田寿康議員が自民党にとてつもない爆弾を投げつけた。ライブドア前社長の堀江貴文被告が武部勤自民党幹事長の次男に選挙コンサルティング料を振り込むように指示したメールを、永田議員が衆議院予算委員会で公表した。これについて、小泉首相が「ガセネタだ」と言ったり、当人である武部幹事長が真っ向から否定するなど泥仕合の様相を呈してきた。大体自分自身は、野党が自民党の総選挙時にホリエモンを応援したことを批判している件については、多少おかしいと思っている。ホリエモンが粉飾決算をしていることを承知で応援... [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?02.19 | トップページ | わくわく、ドキドキ カーリングは面白い! »