2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


最近のコメント

ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 格差社会の解消の難しさ | トップページ | 今日は何の日だったの?02.23 »

2006.02.23

冬季オリンピックのターニングポイント

logo_ioc 心肺機能の優れた人たちが、冬季オリンピックにも出場し、金メダルを獲得したのです。夏のオリンピックの陸上競技ではアフリカ系の方が今全盛を極めて、今後も続きそうな勢いがあります。
 様々なスポーツにおいて実力を発揮していてますが、未知の世界が水泳と冬季オリンピックだったのではないでしょうか。

 陸上競技ではベルリンオリンピックのジェシー・オーエンスの出現の時のように。
 そして、冬季オリンピックでは今回男子スピードスケート1,000メートルで優勝したシャニー・デービスさんが、今後のアフリカ系の方々の冬季オリンピックで活躍するスタートになったのではないでしょうか。

 彼らの心肺機能は遺伝子的なものかもしれません。
  経済的な面で環境さえ整えばという条件附ですけれど、 4年後、8年後のオリンピックにはかなり多くのアフリカ系の方々が入賞するのではないかと予想されます。

 もともとの筋肉の質や心肺機能が異なるのですから、ますます、日本人のメダルが遠のいていくように感じます。

logo インスブルックの時にメダルがゼロで、今回も30年ぶりのメダルがゼロになるかもしれない状況ですと嘆いているのもつかの間のことなのかもしれないのです。
 それは、このまま行けば 陸上のスプリント競技と同じようにスピードスケートもほとんどがアフリカ系の方々に独占され、日本人が今後メダルを取ることの方が希になるでしょう。

 ですから、いま メダルがないと言って嘆くよりも、今後勝てなくなることのための対応を考えないと、日本人のメダルは限りなくゼロに近づいていくことになるのです。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

« 格差社会の解消の難しさ | トップページ | 今日は何の日だったの?02.23 »

コメント

こんばんは~くまさん

アメリカの黒人選手の金メダルは、今までにないことでした。
すごい差別に泣いたと言っていて、今でも米国の白人とは交流してませんね。
白人は自分達が一番だと思っているのは間違いないと思われますが、
運動系、筋肉は黒人に勝てないと思ってるから、そういう場を提供しないのでしょうね。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
経済環境が冬のオリンピックはかなり重要な要素ですね。ようやくテニス界でも。
 やはりこのオリンピックにも目に見えない差別がいまだにはびこっていることが寂しいですね。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/8773121

この記事へのトラックバック一覧です: 冬季オリンピックのターニングポイント:

« 格差社会の解消の難しさ | トップページ | 今日は何の日だったの?02.23 »