2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?02.14 | トップページ | WindowsやIEに合計7件のセキュリティ・ホール,今すぐアップデートを!! »

2006.02.15

ゴーログサン 狙われてる!?なぜ?衆院予算委員会

 いま なぜ ゴーログサンが 木村剛日本振興銀行会長の話題が定期的に朝日新聞に掲載されるのだろうか?
 朝日が先なのか、民主党が先なのかは定かではないですが、衆議院予算委員会で民主党から、木村会長へのバッシングが始まっているのです。
 本意、意図は何なのでしょうか。
 野党民主党は与党の粗を探しているのでしょうか?

 ぼくのブログでも1月30日に「ゴーログさん、どうしたの?日本振興銀行」でアップしたのですが・・・。
 http://shigemaro.cocolog-nifty.com/kumasan/2006/01/post_5135.html
--------------自分のものを抜粋すると
 1月30日に朝日新聞には 日本振興銀行 「簡略審査で融資」木村会長親族会社に
 という見出しが躍っていた。
  内容は日本振興銀行木村剛会長の親族会社をめぐる融資問題で、昨年3月の融資の際、会社の代表者による個人保証や倒産の危険性の算出など社内規程に定めている審査の手続きが省かれていたとのことなのです。
--------------

 そして今回は、融資利率が低いということと「金融庁顧問時に一億円コンサルタント料」について国家公務員の倫理規定に抵触するのではないかとを指摘されているのです。

 ただ、ご存じの方も多いと思いますが、融資金利というのは、公的融資は誰が借りても均一の利率で融資されるのです。
 たとえば、とても利益も経営状況もよく、借りなくてもいいような企業が借りる場合と赤字で、返済が難しいかな と思われる企業でも 全く同じ金利で貸し付けが実行されるのです。だからこそ公的融資なのです。企業の内容で取引状況で差別をしないのです。

 しかし、銀行独自の融資 俗にプロパー(proper固有の)といわれるものであれば、融資の金利は天と地ぐらい異なるのです。それが常識なのです。
 つまり、上記の例でいうと その金融機関に預金もいっぱいあり、借りなくてもいいくらいに優良な企業には、金利は安くするのです。特別優遇金利なのです。

 下手をすると、融資のノルマがあって、無理矢理借りて貰うなんてこともあるのです。
 それに対し、かなり経営状況が悪くリスク負担が高い企業には、貸出実効利率を高く設定するのです。
 これって、銀行側からいわせれば リスク回避と言うことになるのかもしれません。

 これが、金融機関の収益源である貸し出しなのです。

 話は余談になりますけれど、中小企業の方々で 銀行側からプロパー融資を受けたときに、貸し出し利率が最優遇利率に比べると高いなんて、全くご存じない方の方が多いのです。返済表を見て、驚いてしまうのです。
 (中小企業や小規模零細企業の方々は、銀行から借りる場合も公的制度融資で、または国民生活金融公庫や中小企業金融公庫で借りることを知ってほしいですね。)

 民主党いわく金利については「適切であるとは考えにくい」と指摘しておりますが、さてどうなることやらね。
 ただ、微妙にグレーと言われれば、グレーだし、これも反駁できるでしょうか。

 もう一点の国家公務員の倫理規定については、やっかいに微妙ですね。
 国家公務員の倫理規定についてはいずれまた。

 でも、どうして ゴーログさんは朝日に狙われているのでしょうか?

 野党民主党はゴーログさんをターゲットにして『蟻の穴から堤も崩れる』(蟻の一穴、天下の破れ)ことを狙っているのでしょうか? 
 うーん、真意が見えません。

   やはり『李下に冠を正さず』ですね。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

« 今日は何の日だったの?02.14 | トップページ | WindowsやIEに合計7件のセキュリティ・ホール,今すぐアップデートを!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/8669392

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーログサン 狙われてる!?なぜ?衆院予算委員会:

» 民主党馬渕氏が木村剛氏の参考人招致求める [猫の徒然草]
民主党の馬淵氏が、衆議院予算委員会で日本振興銀行の融資についてとり上げたようです。 引用:  日本振興銀行(東京都千代田区)が昨年、元金融庁顧問の木村剛会長の親族関連企業に計約5億7000万円を融資したことなどが14日、衆院予算委員会で取り上げられた。... [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?02.14 | トップページ | WindowsやIEに合計7件のセキュリティ・ホール,今すぐアップデートを!! »