2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?03.19 | トップページ | アメリカって怖い!弄(もてあそ)ばれると投稿! »

2006.03.20

省庁のHPはわかりにくい!

省庁のホームページほどわかりにくいものはない! 
 担当部署に電話した方が、早いのではHPの意味をなさない。

 せっかくのいい情報があるはずなのに省庁のホームページを検索しても、なかなかヒットしない。
 そして、このホームページの作り方も完全に縦割りで、省庁が異なると全く違う構造になっている。
 確か「WebアクセシビリティJIS規格」というものを、どこかの省庁が作成した。また昨今、総務省では行政向けに「Webアクセシビリティ」講座なるものを開いていた。
 残念ながら、申し込んでいたのですが諸事情で参加できなくて残念でした。

 このような情報を発信しながらも、省庁、行政のホームページは必要な情報になかなかたどりつけない構造になっていることをご存じなのだろうか。

 逆に言えば、建前上は情報を流しているということを言いつつも、見せたくないのではなんて穿ったことを考えてしまう。
 見えない壁で阻まれていて記載されているはずなのにもかかわらず、一般人にはわからない。
 検索に必要なキーワード設定もほとんどしていない。
 これは保険会社の米粒大で記載されている肝心な文章と同じで、教えたくない、読まれたくないと暗に拒んでいるように感じる。

 いみじくも経済産業省のESP関係の部長さんが、省庁のホームページはわかりにくいからブログを立ち上げたのに、職務中のアップやさまざまなクレームから「炎上」そして、ブログ閉鎖と言うことに追い込まれてしまった。

 この『省庁のホームページはわかりにくい』という部長さんの一言は急所を得ている。
  県にあることで問い合わせたときも、全くHPでは肝心な情報に行き当たらず、知り合いの職員に電話して、情報を得たうえで、『ところで、HPのどこにアップされてるの』と聞くと、『いやー、あるはずなんだけど、わからない』との返答でした。
 職員がわからなくてどうするの!

 また、昨日「朝日新聞」掲載されていた経済産業省の『端切れでバッグ事業化のすすめ』(リサイクル向上経産省が旗振り)というとても有益な情報についても、担当部署で検索をかけてもヒットしない。「問い合わせは経済産業省リサイクル推進課へ」で尻切れとんぼの終わり方。
 折角いいアイデアがあって、経産省にアップしようとしてもその情報が見あたらない。
 新聞社もできれば、情報の出所をきちっと明記して欲しいところです。

 検索に引っかからない理由は
・お役所独特の事業実施名の長さ
・お役所言葉でのキーワード設定
・新聞等で公表している内容がわかりやすい言葉で書かれ、表現が一致していないため。
・キーワードの設定がなされていない場合が多い

 お役所言葉がわからないと検索できないようなHP、そして、省庁ごとに異なるHPの構造。
 早く何とかして欲しいです。
 これでもe-Japan構想なんて言っているようでは、先が遠すぎます。

 おーい、一体どこの誰が、わけのわからない構造のホームページをつくっているの?
 ぼくにまかせてくれればね。

 あと、もう少しでLLP設立できそうです。 

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

« 今日は何の日だったの?03.19 | トップページ | アメリカって怖い!弄(もてあそ)ばれると投稿! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/9171268

この記事へのトラックバック一覧です: 省庁のHPはわかりにくい!:

« 今日は何の日だったの?03.19 | トップページ | アメリカって怖い!弄(もてあそ)ばれると投稿! »