2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?03.08 | トップページ | 9日はココログメンテナンスです! »

2006.03.08

セキュリティー指導員が率先垂範なのです!

 びっくりです。岡山県警の流出元の巡査長はなんと「セキュリティー指導員」だったとはね。
 それは、流出しますよ。
 指導員が率先垂範しているのですから、皆さん指示に忠実な警察では、従いますね。
  指導員の言うことは間違いない!!  
 どういう基準でセキュリティー指導員を選出したのでしょうね。

 この指導員の方が本当にセキュリティーについて詳しく、尚かつWinnyについても詳しかったとしたら、確信犯でしかない。
 または、自分だけは大丈夫なんて思いこんでいるどうしようもない人間。
 たまにいますね。  自分はさておいて、人には注意ばかりして、自分のことは何もできない人が。
 今回は、そのような人がいかに多いかと言うことを警察庁でも防衛庁でも露呈しただけです。縦社会の怖さがここには出てしまった。

 このような方々に国内、国外をまかせていて大丈夫なのでしょうか。
 個人情報、調査情報、防衛情報でさえ守れない。
 何処かの新聞で防衛庁は『漏洩庁』と書いていました。言い得て妙。
 日本の場合は、スパイは不要です。
 Winnyと何の確信もない『大丈夫です』なんて言われると情報をもらしてくれそうですからね。  スパイの要らない日本がそこにある。  中国や北朝鮮はほくそ笑んでいることでしょう。
 個人情報保護法の下に表面上保護されていても、法律施行後ごまんと流出しているさまざまな情報。
 このような状況下では、個人情報保護法なんて名ばかりでしかないのです。  
 今日の新聞でも富山の病院で患者2,800人分情報流出、住友生命が8,000人分の情報がともにWinny使用の私有パソコンでインターネット上に流出。

 これほどまでに、ほぼ毎日Winny使用パソコンで個人情報が流出していても、自分だけは関係ないと思っている人が以下に多いかを表しています。
 まあ、無責任な方々なのでしょう。
 一言で言えば、自分の情報さえ漏れなければいいと思っているのでしょう。

 日本人って、いつからこんなに無責任社会だったのでしょうか。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

--------------asahi.comより引用
http://www.asahi.com/national/update/0308/OSK200603080054.html
流出元の巡査長はセキュリティー指導員 岡山県警
2006年03月08日19時30分

 岡山県警の捜査資料がファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」を介してインターネット上に流出した問題で、流出元となった倉敷署の巡査長は署内の情報管理などを担う「情報セキュリティー指導員」だったことが分かった。県警監察課は巡査長がウィニーの危険性を十分認識しながらソフトを利用し続けていたとみて、事情を聴いている。

 県警は昨年6月以降、ウィニーの使用禁止を再三指示していたが、情報管理を指導する立場の巡査長が指示に反してウィニーを使い、個人情報を流出させてしまったことになる。

 セキュリティー指導員制度は04年度に創設。本部各課の課長や所轄署の署長が情報技術に詳しい職員を選び、情報機器の有効活用や適正な取り扱いを図るため他の職員の相談などに当たらせている。大規模署では複数おり、流出元の巡査長も署内に複数いる指導員のうちの1人だった。県警全体では現在、約200人が指導員に選ばれている。
-------------------

« 今日は何の日だったの?03.08 | トップページ | 9日はココログメンテナンスです! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/9004541

この記事へのトラックバック一覧です: セキュリティー指導員が率先垂範なのです!:

» アフォー発見! [気になるニュース]
 NTT東日本、西日本両社は8日、全国の顧客164人の個人情報と73社の企業情報がインターネット上に流出したと発表した。ファイル交換ソ\フト「ウィニー」を使用していたNTT西日本社員が自宅に持ち帰ったパソコンを通じて流出した。  情報は氏名(社名)、住所、電話番号、メールアドレスなどを含む。今月1日に一般の顧客からの指摘を受け、社内調査をした結果、判明した。  流出したのはNTT分割前で1社体制だった98年にADSL(非対称デジタル加入者線)事業関連と、分割後の04年のNTT西日本管内の販売促進... [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?03.08 | トップページ | 9日はココログメンテナンスです! »