2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?03.03 | トップページ | ソフトバンクがボーダフォン買収?! »

2006.03.04

メディアトレーニングって必要?!

 不祥事等が起きてしまった場合のマスコミに対する取材攻勢にどのように対応したらよいのか。
 万一に備えて『メディアトレーニング』を受ける企業が増えていると朝日新聞に記事として掲載されていました。
 取材される側と取材する側とのマッチポンプ作用によりこのnicheなお仕事の需要は益々高くなるような気がします。
 いいところに目をつけましたね。
 でも、その記者会見に臨んでいる人の本心が必ず何処かに出るはずなのです。
 その本心をつくために取材側は更に心理作戦に出てくる。
 必ず、マスコミ側は期待したコメントが得られないと、解説者に心理学者を招いて仕草から、本心かどうか探りを入れてくる。
 いたちごっこは半永久的に続きます。

 しかし、本心で、自のままで対応されていた方々の印象は強烈で、何かあるごとにマスコミで反復報道されています。
 良い例?としては小泉さんの言葉遣い。『感動した!』の一言。
 一方では、証券会社の倒産時の涙の社長会見、ヒューザーの小嶋社長、東横インの西田社長たちのあるがままの自然体の対応、心から出た本心による記者会見を見ていて不快と感じましたが、本心で話していることはよく伝わりました。

 ところが、小嶋氏、西田氏とも『これはまずい』と思ったのか、その後のマスコミへの対応が急変したのです。間違いなく誰かに記者会見対応策を受けたのに違いない。

 全く別人。言葉遣いには驚かされてしまった。
 神妙な態度をとりすぎ。これでは、意味がない。
 受け手は何処かにぎごちなさや不自然さを感じるのです。
 本心で言っているかどうかは伝わってしまうのです。

 まあ、危機対応トレーニングを受けないよりは受けた方がいいかもしれませんが、所詮その人の人となりはそう簡単には変えることはできない。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

« 今日は何の日だったの?03.03 | トップページ | ソフトバンクがボーダフォン買収?! »

コメント

こんばんは~くまさん

メディアトレーニングは民主党が真っ先に受けるべし!!
対応を研究して欲しい
自民党にはちゃんと世論を読んでいて、戦略のうまい人物がいるが、民主党には誰もいない。
党としては、同じような物だが、ちゃんとコントロールできるかどうかで、
スゴイ差が出てきただけのこと見たい。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
そうですね。民主党には必要かもしれませんね。
それと、お抱えの心理学者と探偵さんが必要ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/8934603

この記事へのトラックバック一覧です: メディアトレーニングって必要?!:

« 今日は何の日だったの?03.03 | トップページ | ソフトバンクがボーダフォン買収?! »