2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


最近のコメント

ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« WBCよく頑張りました | トップページ | 何でもイナバウアー »

2006.03.13

視察有料化!ごもっとも

 横浜市頑張ってますね。選挙の翌日開票での経費削減。
 そして、今回の『視察有料化』。
 これは至極当然のことですが、今までは 知識やノウハウに価値は認めていても、お互い様で なーなー で無料で視察を受け入れたり視察にいったりしていたのです。

 実は、自治体では初めての事例で前例がないとのことですが、自治体以外の先進地に視察にいった場合、かなり前から有料化で説明を受け入れるところはかなりありました。今後も増えることは間違いないでしょう。

 先進地に行きノウハウを教えていただくのですから、知識に無料はないのです。
 独自に築き上げたノウハウを無料なんて信じられません。収入源にして当然!

 視察の受け入れ準備って訪問者側と違ってとても大変なのです。
 受け入れ側はその準備に追われます。まず、訪問者側の役職に併せて、受け入れ側の役職の手配、挨拶の文面の作成、説明する内容について等々確認します。そして、説明者の手配。説明するためにはそのための人員と時間を割かなければ行けないのです。

 訪問者分の資料の作成、担当者の時間調整、会議室の準備、お茶の手配、駐車場の確保、食事の準備等々 イレギュラーな訪問に対応するためには、その時間を作らなければ行けない。
 その視察内容に応じた質疑応答集も作成しなければ行けないのです。

 訪問する側は、時間をそのために作っていくのですから、受け手の負荷と訪問側の負荷には途轍もないくらい精神的、物理的に負担差が生じているのです。
  また、視察地の内容がよいとなれば、雪崩のごとく視察者が増えます。
 役職者は喜んでも、担当者は全く逆で喜ぶどころか、自分の仕事ができず視察地獄に陥るのです。
 訪問者側はお茶菓子くらいでお茶を濁してしまし、訪問者側には一部遊びに来ている人も散見できるのですから、受け入れ側は嫌になることもしばしばあるのです。

 担当者の大変さは、視察後も実は質問攻めで続くのです。

 今回の有料化で、視察者数も減れば、職務に専念でき、収入も上がるのですから一石二鳥ということになります。
 優れた事業をやっているところほど、独自のノウハウで収益を確保できることほど素晴らしいことはないのです。
 競い合っていい行政や事業ができればいいですね。

 さて、一番多いのは、資料代と言うことで一人3,000円くらい徴収していますね。
単純に出席者数分を上乗せしています。
  ちなみに、横浜市の場合は
 <料金>
 ・視察者 一人の場合 90分 5,000円
  一人増えるごとに 1,000円追加
 ・調査への回答は1件50項目以内 3,000円
  10項目増えるごとに 1,000円追加

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

« WBCよく頑張りました | トップページ | 何でもイナバウアー »

コメント

見に来てくださってコメントまでありがとうございました。これを機会にこれからもよろしくお願いします。

バツイチ女のひとり言さん、こんにちは∈^0^∋
こちらこそありがとうございます。
コメントが多いのには驚きです。
ファンがさぞ多いのですね。うらやましいです。
ぼくもお仲間に入れてくださいね。
余り書き込みはできないかもしれませんが、リーダーに登録しておきます。(*^.^*)エヘッ
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

情報が電気代くらいですむのは、ネットだけね。 視察には、ほとんどgive&takeがないものね。 お茶代と資料代、案内係りの給料分くらい、寄越せ。(^_^;

persempreさん、こんばんは∈^0^∋
ネットだけですね。
本当にそうです。ギブアンドテイクとはなっていません。
説明する方は持ち出しばかりですね。
困ったものです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/9045706

この記事へのトラックバック一覧です: 視察有料化!ごもっとも:

» 構造改革 [共通テーマ]
いろいろといわれている改革ですが、どう思いますか?ご意見をどうぞ。外国での例も歓迎です。 [続きを読む]

« WBCよく頑張りました | トップページ | 何でもイナバウアー »