2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 当然です!解析プログラムバージョンアップ延期 | トップページ | さかなくんと横浜市長 »

2006.04.07

ようやく、ネット違法・有害情報監視強化!

 最近はアダルト系のブログやマナーの悪いコメントスパム、トラックバックスパムなどがとても多くなっていて困っていた。すると、数日前にインターネット上にある違法・有害情報への対応を効果的に推進するために、エンドユーザーからの通報を受け付ける窓口として『ホットラインセンター』(仮称)を設立するべく準備中と聞いて、ようやく動き出したと思いました。
 ホットラインセンター設立準備会では、運用ガイドラインについてパブリックコメントを5月8日まで募集し、意見をとりまとめて運用ガイドラインを作成し、6月上旬にホットラインセンターの開設を目指し、ネット上の違法・有害情報を受け付けるサイトや電話を用意し、常駐のスタッフにより対応を行なう予定としています。

  テレビニュースでは、すぐやるように勘違いしていて聞き入っていたのですが、6月からと聞いてちょっとがっかり。
 もっと早くしてくれ! というがぼくの偽らざる気持ちです。

 実は、数件は間違いなく公序良俗に反するものがTBしていたため、管理ISPに連絡し、ISP側で対処していただきました。
 ISP側も雨後の竹の子のようにブログ等の数が増えているため、また、ブログのタイトルと内容が一見すると普通の内容なのですが、実は違法性のあるブログだったりしていて、管理・監視が行き届いていないのが実情のようです。

 ココログフリー版が増えてからというもの、やはり、ブログ名と内容が全く異なり、違法性の高いものが増えていて、困ったものです。
 いまのココログではすべての管理体制が行き届いていないのですから、無理もないでしょう。
 今回の、仮称ホットラインセンターでどこまで取り締まれるかわかりませんが、表現の自由は尊重しつつ、やはり違法性のあるもの、有害情報についてはある基準の下に、プロバイダーや電子掲示板の管理者などへの送信防止措置依頼、TBやコメントをさせないなどの措置が必要だと思います。
 また、同協会では、センターの存在ができるだけ多くの人々に認知されるよう、「集客力」の大きいポータルサイトにバナーを張ることなども検討し、ホットラインセンターの正式名称も募集中だそうです。
 バナーも大きなポータルサイトと言わず、各ブログ参加者にも貼れるようにして欲しいですね
  ぼくは、貼れるようであれば早速貼ります。
 そして、ばんばん、報告するつもりです。
 ガイドライン等の意見募集は5月8日までですから、皆さん意見をアップしましょうね。
 そして、良いネット社会をつくりたいですね。

○インターネット協会:http://www.iajapan.org/
□「ホットライン運用ガイドライン」等に対する意見の募集について
  http://www.iajapan.org/hotline/center/20060404public.html

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

---------------抜粋
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/04/04/11504.html
ホットラインセンター設立準備会の会合の模様 
 
 今回の設立準備会は、警察庁の有識者会議「総合セキュリティ対策会議」が3月30日にまとめた報告書の中で、インターネット上の違法・有害情報の通報窓口として「ホットライン」を設けることを提案したことを受けたもの。ホットラインセンターでは、ネット上の違法・有害情報の通報を受け付け、内容を審査した上で、違法情報は警察に通報するとともに、プロバイダーや掲示板の管理者に情報の削除依頼などを行なう。

 ガイドラインでは、プロバイダーや掲示板の管理者などに対して送信防止措置を依頼する違法情報について「わいせつ物公然陳列」「児童ポルノ公然陳列」「売春防止法違反の広告」「出会い系サイト規制法違反の誘引行為」「規制薬物の濫用を唆す行為および広告」「預貯金通帳等の譲渡の誘引等」「携帯電話の匿名貸与業等の誘引等」などと定義。
 これらの情報について、判断基準、プロバイダーや掲示板管理者への依頼手続きなどを定めている。

 また、公序良俗に反する情報(有害情報)についても、「情報自体から、違法行為(拳銃等の譲渡、爆発物の製造、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等)を直接的かつ明示的に請負・仲介・誘引等する情報」「違法情報について、違法情報該当性が明らかであると判断することは困難であるが、その疑いが相当程度認められる情報」「人を自殺に誘引・勧誘する情報」と定義。これらについても、ホットラインセンターで対応を行なう際の判断基準や依頼手続きなどを定めている。

 また、プロバイダーや掲示板の管理者に対する依頼は法的な根拠に基づくものではないため、依頼を受けた側が対応を行なうかどうかについては任意だが、適切な対応を行なうことを期待するとしている。
----------------

« 当然です!解析プログラムバージョンアップ延期 | トップページ | さかなくんと横浜市長 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/9470143

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく、ネット違法・有害情報監視強化!:

» 新時代の広告媒体・ブログのトラックバックへの広告 [ノアズアーク広告代理店]
メルマガ広告・リードメールの時代は終わろうとしています。新しい広告媒体は「ブログのトラックバックへの広告」です。新時代の広告の効果を是非お試し下さい。 [続きを読む]

« 当然です!解析プログラムバージョンアップ延期 | トップページ | さかなくんと横浜市長 »