2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« ついに、第7報まで・・・最長障害状況更新中! | トップページ | 見せてくれ~!please! »

2006.04.13

団塊の世代こそ起業を!

 団塊の世代こそ、定年退職後は今までの経験を生かして起業をするべきだと思います。
そして、優しい目で見守り、厳しく若い世代を育てて欲しい。
 仕事の面白さを是非とも若い世代に教えて欲しい、若者はそこで経験して起業するのも良し、再度就職するのも良いのではないかと思いますね。

 起業するのにはどうも制度的にNPOが注目を浴びていますけれど、ぼくは有限責任事業組合、俗に言うLLPやLLCの制度を有効に活用して、どんどん、失敗にめげず事業を立ち上げて欲しい。
 そのときに、やはり団塊の世代が若者と対になって今までの知識と人間関係を活かしつつ、新たな事業の立ち上げ時や困ったときに協力し二人三脚で事業化に着手して欲しいのです。
  大学でも最近は起業家育成に起業家講座を開いていますけれども、仕事の難しさや仕事の可能性は実は理論や学問では成り立たない部分が大半ではないでしょうか。
 過去の経験則では成り立たない事業も最近ではいくらでもあるのです。
 意外と素朴なアイデアが こんなものは と感じているものが成功しています。
 成功するかどうかの評価は理論や経験則でできても、それは正解ではないのです。
 答えは、実はやってみないとわからない、その人の努力と運も左右されるのが現実なのです。
 計画を評価され、落第点をつけられたからと言って、絵に描いた餅がまずいかうまいかは実際に食べてみないとわからない。リスクを恐れては何もできない。
 そこが、事業の面白さではないでしょうか。

 実は大学教授などが独自技術を活かして起業しても4割前後が赤字に苦しんでいるという状況もあります。知識はプラスになることはあっても、成功する切符ではないのです。
 マネーの虎でテレビ出演し、かなり偉そうなことを言っていたのにCASビレッジで倒産してしまった人もいるのです。
 また、中小企業診断士の方々が、成功しているお店を診断させて欲しいと調査して、その診断結果を基に、他のお店の改善を図っても、実は効果が出ないことの方が多いのです。
 成功するか否かは、その診断士の意見に触発されて、やる気と思考変化が代表者に生まれたか否かなのです。事例をいっぱい持っている。要するに過去のデータベースに頼っているだけなのです。経営センス、感覚は別物だと思った方がよいですね。

 成功は当然難しいのですが、そこには成功したときの喜びが待っています。
 また、失敗という経験も必ず必要だと思います。
 経験豊かな団塊の世代こそ、いまの若者の起業に協力・応援して人材育成と第二の人生を歩んでほしいものです。
 それこそが、日本の経済を活性化する一番の方法だとぼくは思います。

追伸:有限責任事業組合の作り方等でお困りの方は、是非ご連絡下さい。すべてをお話しします。
また、近々、有限責任事業組合 LLPの作り方を紹介したホームページをつくります。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

« ついに、第7報まで・・・最長障害状況更新中! | トップページ | 見せてくれ~!please! »

コメント

はじめまして。
私も、この記事に賛成です。LLPやLLCなどはこれからもっと増えていくはずですよね。
私も、近々LLPを設立して新事業を起こすつもりです。
私は若者ですが、団塊の世代の方々と共に起業します。団塊の世代の知恵、人脈をフルに活用して頑張っていきたいと思います。

ジョージさん、こんばんは∈^0^∋
素晴らしいですね。頑張ってくださいね。
ぼくも自分で先月、LLP設立しましたので、何か不明な点がございましたら、気軽にメールしてくださいね。
 お手伝いいたします。
 成功を祈っております。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

年金生活を楽しんでいる方、まだまだ現役で頑張っている方々。色んな交流の場で名刺がない不便を感じていませんか。今一度、過去のキャリアを生かして、企業の顧問としての肩書きでオフィスに席を置き、社会交流やボランティア活動など楽しみませんか。
 みなさんのご意見をお聞かせ下さい。
http://plaza.rakuten.co.jp/WakeupJohn/diary/?ctgy=2

お返事ありがとうございます。
もうすでにLLPを起こしているのですね。
起業する分野は異なるでしょうが、もしかすると、お知恵をお借りする事もあるかと思います。その際はよろしくお願いいたします。
m(._.)mペコリ。。

あんちゃんさん、こんにちは∈^0^∋
高齢者の方々の知恵を十分行かせる場所が必要ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

ジョージさん、こんにちは∈^0^∋
はい、何でも聞いてくださいね。
新しい法律ですから、どちらの市町村でもまだまだ件数が少なく、事例がないものですから、なかなか、知識のある人がいません。
というより、実際につくらないとわからない点が多々あります。
 お気軽にどうぞ。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/9565283

この記事へのトラックバック一覧です: 団塊の世代こそ起業を!:

» 日本版LLPについて [日高正樹税理士事務所 (名古屋税理士会千種支部所属)]
 13日は、名古屋税理士会・名古屋税理士政治連盟主催の「日本版LLPについて」の研修会へ出席しました。  この研修の講師は、経済産業省課長補佐の石井芳明氏でした。  LLPについては、昨年、私がセミナーで発表したこともあり、とても興味のある制度です。いつか... [続きを読む]

« ついに、第7報まで・・・最長障害状況更新中! | トップページ | 見せてくれ~!please! »