2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« ココログ君の緊急手術は?終わったの? | トップページ | Ice Age :The Meltdownが見たい! »

2006.04.26

階級差別と人種的偏見が怖い

 バブル期における外国人研修生や日系外国人による労働者不足の安全弁としての機能を持たせた緊急避難的な場合は階級差別や人種的な偏見を生むことはあまりなかったと記憶しています。
 また、ぼくが知っている中国等の外国人研修生は、あるいみ 人質という家族が母国におり、必ず母国へ帰るという保証がされていたし、彼らも帰国してからはエリートの席が待ちかまえていた。
 だから、日本でも問題があまりなかった、本来の意味は異なるけれど 言葉尻ではガストアルバイターであったのです。
 しかし、一時的な緊急措置で、対策もなく、3Kと呼ばれる職業に外国人の方々を就労させることは、階級差別と人種的偏見を生み出し、右傾化した考え方の人たちを育てかねない危険性をはらんでいるのです。

 やはり、外国人労働者がその人たちが、どのような形で、日本人として 帰化するのか、また、ただ単純に低賃金だからという理由だけで、雇用するのであれば、必ず 日本の雇用形態にひずみが来ることは間違いない。
 そして、外国人労働者がすべて、勤勉で品行方正だとは言い切れないのです。
 どのような集団でも、必ず、働かない蟻がある割合でできてしまう。
 その、どうしようもない人たちが、外国人として日本の地下に潜り込んだ方がますます怪しいのです。

 まあ、すでに、雇用形態については 派遣社員という形で、崩壊していると言えば言えなくもない。
 この派遣社員制度も、企業側にとっては都合の良い安全弁なのですから。
 もしかしたら、この派遣社員制度のなかに、外国人労働者が入ることも予想できますが、この場合には大幅に賃金体系が狂うことも予想されます。
 とくに、表面上はいいのですけれど、二重賃金体系になりかねない。

 また、青い鳥を求めているいる?ニートやフリーターたちが短絡的な思考のあげく、職を奪われたのは、外国人労働者だと向かうことは他国の現状を見ても明らか。

 そして、人種的偏見へ、方や外国人労働者は宗教ごとにコミュニティーのなかへ入り込んでいく。
 
 知識階級の外国人労働者については、常識や見識が備わっていれば、左程、問題はないように考えられますが、いずれ、インドの人件費についても高騰するのは時間の問題なのです。

 外国人労働者を受け入れるならば、やはり、短絡的にではなく、中長期的に対策をしてから、受け入れてほしいですね。
 外国人労働者を考える場合は、一時的な労働者なのか、日本人に帰化することができるのか、その分岐点で考え方や対策は異なると思います。
 じっくり、その2点について考えたいですね。 

時間がなくなりました。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

Movable Type公式サイト

« ココログ君の緊急手術は?終わったの? | トップページ | Ice Age :The Meltdownが見たい! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/9769781

この記事へのトラックバック一覧です: 階級差別と人種的偏見が怖い:

» 派遣労働者、平均年収は291万円…厚労省調査 [10年後も生き生きと働く転職]
お金が全てではないですが、本当に派遣社員の賃金は労働に見合っていないですね。 どうにかしてあげたいという気持ちはあっても、周りの人間ではどうすることもできません。 結局はスキルを身につけるなどして、自分で道を切り開いて行くしかないんですよね… [続きを読む]

« ココログ君の緊急手術は?終わったの? | トップページ | Ice Age :The Meltdownが見たい! »